[ai] 平成28年大相撲春場所4日目(十両) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所4日目(十両) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所4日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




4日目 十両の実況と解説

4日目 十両の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 三保ヶ関親方(元栃栄)
リポート : 吉田賢

でした。

3日目のまでの展開

3日目の十両の相撲につきましては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲春場所3日目(十両) 取組結果一行メモ

4日目 十両 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

●翔天狼-玉飛鳥(幕下)○ 寄り切り
・玉飛鳥がすぐに体勢を作って寄り切り!

○朝弁慶-天風● 上手投げ
・初めは天風のペースかと思われたが、朝弁慶が形成逆転!右の上手が効いていたか。
※天風は朝弁慶に3連敗中。今日で4連敗。

●旭大星-阿武咲○ 押し倒し
・阿武咲が前に出るいい押し相撲!

●千代翔馬-出羽疾風○ 寄り倒し
・出羽疾風が前に出て寄り倒し!いい相撲!

●天鎧鵬-千代皇○ 寄り倒し
・千代皇が前に出て寄り倒し!千代皇、自身初の初日から4連勝!

●千代丸-剣翔○ 突き落とし
・千代丸への声援が多い。剣翔、当たってから左の突き落とし。豪快で盛り上がる!
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「千代丸は引こうとしていたから足が出なかったのではないか?千代丸が引く前に剣翔が仕掛けたという感じだ」

○旭日松-剣翔● 突き出し
・旭日松が双手突きで一気に出る!はやかった!

●遠藤-北磻磨○ 押し出し
・北磻磨、遠藤の攻めを残し、土俵際で逆転!盛り上がった!
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「遠藤は突き起こそうとして手だけで行ってしまった。体を密着していけば逆転は食わなかっただろう」

○東龍-常幸龍● 送り出し
・右四つの攻防から、東龍が腕を手繰り、後ろについて送り出し。
※吉田アナによると、とったりの動きになる前に腕がかなり極まっていたとのこと。

○千代の国-鏡桜● 押し出し
・千代の国が激しい相撲で前に出る!

○荒鷲-輝● 上手出し投げ
・荒鷲が早い攻めで上手出し投げ!

○朝赤龍-富士東● はたき込み
・朝赤龍が立合いからのはたき。ざわついた。

●佐田の富士-錦木○ 押し出し
・錦木が前に出て押し出し。
【解説】三保ヶ関親方(元栃栄)「錦木は、今日はよく踏み込んでいたので、上体が上がらなかった。手を下から出せればもっと楽に勝てるだろう」

○大砂嵐-誉富士● 押し出し
・大砂嵐が一気の攻めで圧倒!
※三保ヶ関親方(元栃栄)、大砂嵐について「怪我が多いのは型がはっきりせず、体に無理のかかる相撲を取っているから」とコメント。なるほど。

感想

3連敗だった阿武咲に、ようやく初日です!

ずっと前に出よう、という意識は感じられるものの、なかなか白星に繋がりませんでしたが、ようやくの白星vv

良かったです。

阿武咲は現在唯一、10代の関取。

昔は中学を卒業したらすぐ入門する力士が多かったので、10代の関取も幕内力士も珍しくなかったですが、最近は、高卒もしくは大学相撲を経て入門する力士が増えています。

よって、たたき上げで10代のうちに関取になる力士はとても珍しいです。

そのこともあってか、阿武咲は10代のうちに幕内になりたいという気持ちが強いようです。

でも、師匠の阿武松親方(元益荒雄)は「その気持ちは断ち切ることだ」とバッサリ。

むしろ今が辛抱して勉強する時期だと考えておられる様子。

上を目指そうという意識は大切ですが、「10代のうちに」という枠には、囚われない方がいいのかもしれません。

それに囚われることによって、焦りが生まれて空回りしたり、吸収すべきものが見えなくなってしまっては、良くないですからね。

以前、貴乃花が最初の綱取りに失敗し、北の湖の持つ最年少横綱の記録を破れなかった時、当時解説を担当されていた出羽錦忠夫さんは、こう話しておられました。

「世間は若い横綱より、強い横綱を求めている」

いい言葉ですね^o^

阿武咲にも、もっと強くなってから、幕内に上がってほしいです。

4日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

4日目の十両は、

1位 北磻磨
2位 大砂嵐
3位 錦木・出羽疾風

でした!

みんないい相撲でしたね。

おめでとうございます^o^

十両の優勝争い

すみませんm(_ _)m
3日目の記事で「全勝は大砂嵐と誉富士と天風のみ」と書きましたが、千代皇も全勝でした。

4連勝は大砂嵐と千代皇のみとなります。

大砂嵐はここまでの相撲を見る限り、十両では実力差を見せつけている印象がありますね。
このままぶっちぎりで優勝しちゃうかもしれません。
ただ、相撲が激しいので、怪我にはくれぐれも気をつけてほしいです>_<

千代皇は、けっこう十両の優勝争いの常連な印象があります(笑)
ずっと膝に分厚いサポーターを巻いていましたが、今場所はそれがないので、調子はとてもいいのかも。
こちらも活躍が期待出来そうですvv

昨日まで3連勝だった天風は、惜しくも苦手の朝弁慶に敗れてしまいましたm(_ _)m
でも、今場所は序盤から動きがよく、稽古がよく出来ている感が伝わります。
今後も活躍が期待出来そうです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲春場所4日目 幕内と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲春場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所4日目(幕下) 取組結果一行メモ

平成28年大相撲春場所 十両の全取組の感想につきましては、下記まとめをご参照いただければと思います!

[ai] 平成28年大相撲春場所まとめ(十両)

スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲春場所4日目(十両) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする