[ai] 平成28年大相撲春場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲春場所4日目 幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




4日目 幕内の実況と解説

4日目 幕内の実況と解説は、

実況 : 藤井康生
解説 : 芝田山親方(元大乃国)
向正面 : 宮城野親方(元竹馬山)
東リポート : 大坂敏久
西リポート : 三輪洋雄
(敬称略)

でした。

3日目までの展開

3日目の幕内の相撲に関しては、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲春場所3日目(幕内) 取組結果一行メモ

4日目 幕内 取組結果一行メモ

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。ほぼインスピレーションで書いているのでとても大雑把だったり専門用語も多少出てきますが、雰囲気でどんな相撲だったかご想像もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

○青狼-北太樹● 上手投げ
・青狼が右四つ左上手で前に出る!

●明瀬山-大栄翔○ 押し出し
・大栄翔が一気に押し出し!早かった!いい相撲!

●千代鳳-里山○ 引き落とし
・里山、完全には潜れなかったが、タイミングをはかって引き落とし。里山初日!
【解説】芝田山親方(元大乃国)「里山はなかなか左が差せなかったが、タイミングを伺っている。千代鳳は腰が引けている。逆に前に出た方が良かった」

●徳勝龍-大翔丸○ 引き落とし
・押し合いから、大翔丸がタイミング良く引き落とし。
【解説】宮城野親方(元竹馬山)「大翔丸は立合いは右の脇があき、悪かった。そのあとは良かった。これから必要なのは、立合いの鋭い当たりだろう」

○御嶽海-英乃海● 寄り倒し
・御嶽海が押す!英乃海が柔らかくてなかなか押し切れないが、最後は英乃海が小手投げで呼び込んだところを寄り倒した!

○逸ノ城-阿夢露● 寄り切り
・3連勝同士の対戦。逸ノ城がすぐ右四つになり、左上手も取り、じわじわ出る!早かった。逸ノ城が4連勝!

●豊響-玉鷲○ 引き落とし
・激しい押し合い。豊響優勢に見えたが、玉鷲、豊響の足が流れたところをタイミング良く引き落とし。

●臥牙丸-千代大龍○ 寄り切り
・千代大龍が差してがぶり寄り!珍しい!

●豪風-佐田の海○ 寄り切り
・非常に攻防のある相撲!佐田の海が豪風を捕まえて寄り切り!
【解説】芝田山親方(元大乃国)「豪風は思い切って当たったが、佐田の海に右からすくわれて捕まってしまった」

○妙義龍-貴ノ岩● はたき込み
・妙義龍が攻めてからのはたき。

○魁聖-正代● 寄り倒し
・正代、いつもの胸で当たって双差しを狙う立合いだったが、魁聖の圧力が圧倒!巻き替えで体勢を悪くしてしまった。

後半

○碧山-旭秀鵬● 突き出し
・碧山が一気に突き出し!早かった!

●松鳳山-安美錦○ 小手投げ
・松鳳山、安美錦の変化を残すが、安美錦、腕を振って小手投げ!

○嘉風-栃煌山● 寄り切り
・嘉風、二度ほど引いたが、最後は中に入って一気に出る!

○豪栄道-豊ノ島● 押し出し
・豪栄道、前に出て、出投げで崩して、一気に出る!いい相撲!お客さん大喜び!
※豪栄道コールが凄く、藤井アナウンサー「コールは好きではない」とややご立腹気味。こういうこと、アナウンサーからどんどん言ってほしいとわたしは思う(苦笑)

●栃ノ心-稀勢の里○ 寄り切り
・稀勢の里、左を差すまでに少し時間はかかったが、そのあとは万全の寄り切り。

○琴奨菊-宝富士● 寄り切り
・琴奨菊が一気に出る!早い!

○勢-照ノ富士● 寄り切り
・右の相四つ同士の対戦。両者右四つになり、勢が照ノ富士の上手を取って、一気に前に出た!強引に振られてもついて行った!

○鶴竜-琴勇輝● はたき込み
・琴勇輝が思い切って当たるが、鶴竜、横に崩してはたき込み。
【解説】宮城野親方(元竹馬山)「琴勇輝は立合いは良かった。だがその後、手だけで足が出なかった」

●隠岐の海-白鵬○ 押し出し
・白鵬、立合い前廻しが取れず、ややばたばたした印象。最後は熱くなってしまったのか、駄目押しのような押しも。。。師匠からも「あとでよく言っておきます」と一言。

○日馬富士-高安● 寄り切り
・日馬富士が前に出て寄り切り。危なげなし。

感想

4人の大関がここまで3連勝で来ていましたが、照ノ富士が勢に敗れました。

右の相四つ同士なのですが、照ノ富士は勢が苦手みたいですね。

大関昇進以前は勝てなくて、大関になった名古屋場所には勝ったけれど、その後は怪我をした九州場所の対戦で再び負けています。

元気な時だったら持ち前の粘り腰で残せたのでは?な場面はありましたが、手負いの状態で勝つには、ちょっと厳しい相手なようです。

綱取りの琴奨菊は、今日も危なげなし。

強いですね。

ここまでを見る限りだと、綱取りもいけるのではと思います。

頑張ってほしいです。

3横綱も今日は安泰。

とはいえ、白鵬はやや必死な相撲でした。

優等生なイメージの白鵬ですが、彼は精神的に余裕がないと、あからさまにイライラしているのが態度に出たり、ダメ押しが出たりしますね。

少なくともわたしには、精神的に余裕がないように見えました。

2日目、3日目は危なげなかったですが、今日はちょっと、危なげも感じました。

初日に北の富士さんがおっしゃっておられたように、弱り始めてきているのかなと感じます。

そのことに対して、必死に抗っている。

そんな印象を受けました。

4日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる敢闘精神あふれる力士。

4日目の幕内は、

1位 勢
2位 琴奨菊
3位 豪栄道

でした!

豪栄道もいい相撲でしたね。

おめでとうございます^o^

幕内の優勝争い

結果、大関は照ノ富士に土がついて1敗。
琴奨菊、稀勢の里、豪栄道は全勝。
3横綱は全員1敗です。

現在幕内下位に下がっている逸ノ城も、全勝ですね。
臥牙丸、阿夢露には得意の右四つ左上手の体勢で圧勝。なのになぜか、押し相撲の玉鷲と豊響相手に、得意の右四つ左上手の体勢から苦戦する、という、不思議な傾向はありますが、4連勝です(笑)

でも、ちょっと痩せたというか、体が締まっているんじゃないですかね?
場所前はトレーニングを中心に行っていたようですが、いい方向に向かっていそうな気がします!

5日目の幕内好取組

勢と正代の対戦が組まれました!

これは楽しみですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

平成28年大相撲春場所4日目 十両と幕下の感想にも、あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 平成28年大相撲春場所4日目(十両) 取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲春場所4日目(幕下) 取組結果一行メモ

平成28年大相撲春場所 幕内の全取組の感想につきましては、下記まとめをご参照いただければと思います!

[ai] 平成28年大相撲春場所まとめ(幕内)

スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲春場所4日目(幕内) 取組結果一行メモ
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする