[ai]「宇良は相撲界の宝!」ファンから休場させてあげての声多数 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai]「宇良は相撲界の宝!」ファンから休場させてあげての声多数

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲名古屋場所12日目。

10日目の高安との相撲で右膝を
痛めた宇良は、逸ノ城と対戦。

前日よりは動けていましたが、
右膝の踏ん張りがきかない相撲で敗れ、
ファンからは心配の声が広がっています。

スポンサーリンク




右膝の怪我が心配な宇良

11日目の豪栄道戦こそ、
何も出来ずに敗れてしまった宇良ですが、

12日目の逸ノ城戦は、
動き回って盛り上がる相撲を
見せてくれました!

でも、土俵際で右差しになって粘り、
右膝から崩れるように倒れた時は、
正直怖かったです。。。

その後のNHK中継の船岡久嗣アナウンサーの
リポートによると、

宇良は「痛みはありません」と
話していたようですが、
踵は浮かせていたとのこと。

大したことない、とは、
ちょっと言い難いようです。。。

宇良は角界の宝!

そんな宇良に対して、
多くの相撲ファンから

「休場させてあげて!」

という声がたくさんあがっています。

特に

「宇良は相撲界の宝だ!」

いう声があわせて多いです。

本当、宇良の相撲は上位戦以上に
楽しみでしたからね^ ^

勝っても負けても、
面白い相撲でお客さんを盛り上げてくれる宇良。

膝を悪くしてしまっては、
もうそんな面白い相撲は取れなくなって
しまうんじゃないか?

私はそのことがとても気がかりです。

きっとみんな、
同じ気持ちなんじゃないかと
思います。

出場しながら治せるならいいけど・・・

よく、「土俵の怪我は土俵で治せ」と
言われます。

怪我をしても土俵に上がれ、
相撲を取りながら治しなさい、
という意味ですよね。

休めば色々と鈍ってくるものも
あるだろうし、

相撲を取りながら治せる怪我なら
その方がいいと、

私も思います。

ただ、これまで見た膝を怪我した力士で、
ちゃんと

「相撲を取りながら治した力士」

というのを見たことがないので、
宇良も同じ道を歩むことにならないか
心配です。。。

遠藤といい照ノ富士といい、
良くなったと思ったらまた悪化させて、
ということを繰り返しています。

大関の地位を維持している照ノ富士、
幕内の地位を維持できている遠藤は
まだいいです。

現在幕下の常幸龍や、
序二段の舛乃山は、

元々幕内での活躍していた力士ですが、
膝の怪我で番付を落としました。

あくまでも私が見た印象ですが、
怪我しても無理して相撲を取り続けたせいで
悪化させて、

こじらせてしまったように思えます。

本当はもっと強いのに。
怪我さえ治れば。

そう思いながら相撲を観るのは、
正直ファンも辛いです。。。

宇良が同じ道を辿らないことを、
ただただ祈るばかりです。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai]「宇良は相撲界の宝!」ファンから休場させてあげての声多数
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする