[ai]「がっぷり総研」H29名古屋直前分の感想 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai]「がっぷり総研」H29名古屋直前分の感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

毎場所直前に放送される
「感動!大相撲がっぷり総研」。

今回は平成29年名古屋場所前日の
7月8日に放送されました。

今回も見どころたっぷりでした^ ^

少し長いですが、
感想を順を追ってまとめております。

スポンサーリンク




大相撲がっぷり総研とは?

「感動!大相撲がっぷり総研」は、
2ヶ月に1回、大相撲の本場所が行われる
直前に放送されるBSフジの大相撲の
スペシャル番組。

朝日山親方(元琴錦)の解説と
唐橋ユミさんの司会進行で
放送されています。

夏場所の振り返り

まずは恒例の、先場所の振り返りから。

大関昇進を決めた高安

まずピックアップされたのは、
この場所で大関昇進を決めた高安。

4日目の御嶽海戦と、
大関昇進を決めた日馬富士を
破った相撲が取り上げられました。

いずれも攻め込まれての逆転勝ちだったのですが、

朝日山親方(元琴錦)は
高安の残り腰の強さを高評価。

「無茶苦茶だけど迷いがないのがいい。
相手はどう出てくるか分からない」

とコメントしていました^ ^

1年ぶり38回目の優勝を決めた白鵬

続いてピックアップされたのは、
1年ぶり38回目の優勝、
そして13回目の全勝優勝を決めた白鵬。

10日目に高安を退けた相撲と、
11日目に豪栄道を上手捻りで破った
相撲が取り上げられました。

高安戦は頭をつけての勝利。

朝日山親方(元琴錦)は

「力は落ちているけど、
取り口を変えて負けない相撲を取っている。
やっぱり強い」

と評価。

特に豪栄道戦の上手捻りの見事さを
高く評価していました。

何だかんだでずっと関脇にいる玉鷲

続いては、やや高安の影に隠れているものの、
ずっと関脇にいる玉鷲。

32歳になって急に強くなりましたよね!

高安を一方的に破った相撲が
ピックアップされました。

朝日山親方(元琴錦)は玉鷲について、

「以前は四つになると全く相撲に
ならなかったけれど、最近は勝てるように
なってきた」

と評価。

これが苦し紛れの逆転勝ちでなく
勝てるようになれば、
大関も夢ではないと語りました。

新入幕で二桁勝った阿武咲

続いては、若手力士に注目。

新入幕で二桁の白星を挙げた阿武咲は、
その活躍で見事敢闘賞を受賞!

朝日山親方(元琴錦)は
「押す力がもっと強くなればなおいい」
と話していました。

宇良キラーの貴景勝

阿武咲と同じく20歳の貴景勝は、
宇良戦をピックアップ。

なぜか宇良に圧倒的に強い貴景勝。

身長が近くて宇良が潜れないことに加え、
貴景勝の押す角度がいいんじゃないか、
と朝日山親方(元琴錦)は話します。

夏場所、貴景勝が宇良に対して見せた
押し(突っ張り?)は、

下から上へ押し上げるものではなく、
真っ直ぐ垂直に伸びるものなのだそうです。

それがどういいのかは聞いてもよく
分からなかったけど、
何かあるんでしょうねぇ。。。

宇良に技能賞をあげるべきと熱弁

続いて宇良の取組を振り返った時には、
朝日山親方(元琴錦)は

「宇良に技能賞をあげるべきですよ」

と熱弁。

「嘉風は三役経験もあって
上位キラーの力士なんだから
8勝で三賞をあげるべきじゃない。
宇良にあげるべき」

というようなことをおっしゃっていました。

私個人の気持ちとしては、
嘉風に文句はないけど、

宇良に三賞がなかったことは
今だ納得出来ませんm(_ _)m

百歩譲って技能賞はダメでも、
せめて敢闘賞はあげても
良かったんじゃないかなぁ、

と思う次第です。。。

伊勢ヶ濱部屋の夏合宿に朝日龍が参加

地獄の合宿と評判の
伊勢ヶ濱部屋の夏合宿に、
朝日山部屋の朝日龍が参加しました。

「本人は嫌がってたけど
無理矢理参加させました」

と笑いながら話す朝日山親方(元琴錦)。

はたして、朝日龍はこの合宿で
どれだけしごかれたのか?

名古屋場所での成果はどうだったのでしょうか?

詳しくは下記記事にてまとめております。

[ai] 朝日龍が伊勢ヶ濱部屋の夏合宿に参加!はたしてその成果は?

豪風の母校・中央大学を豪さんぽ

続く「豪さんぽ」のコーナーでは、
豪風が天風を連れて母校の中央大学を散策。

天風との息のあったやり取り、
矢後君の登場、
恩師・平岩監督との心温まるエピソードも語られ、

とてもいいコーナーでした^ ^

詳しくは別途記事にまとめております。

[ai] 豪風が中央大学を豪さんぽ

故・佐田の山さんの追悼

豪さんぽのあとは、
夏場所前に亡くなった佐田の山さんの
追悼コーナーでした。

内容はほぼ、
下記記事の内容と同様だったと思います。

[ai] 相撲界の功労者・元横綱 佐田の山を偲ぶ

がっぷり総研では、
佐田の山さんの引退会見の様子を
NHKさんより多く流してくれていました。

朝日山親方(元琴錦)は佐田の山さんについて、

「自分が現役の頃、理事長だった方。
色々な思い出がある」

と話していました。

昔の力士の映像を見ると、
なんかとにかくありがたいというか、、、

胸がいっぱいになりますね。

お台場巡業の宣伝

番組の終わりには、
名古屋場所後のお台場巡業の
宣伝がされていました。

お台場ということは、
フジテレビも関わっているんでしょうかね?

次回のがっぷり総研では
お台場巡業の模様も
たっぷり伝えてくれるとのこと。

楽しみです^ ^

力士たちの名古屋場所への意気込み

そして最後は、恒例の力士たちの
名古屋場所への意気込みコメントで終了。

今回コメントに登場したのは、
伊勢ヶ濱部屋と九重部屋の力士ばかりでした。

名古屋場所前は巡業がないので、
がっぷり総研は伊勢ヶ濱部屋と
九重部屋の合宿でコメントを取ったようです。

中でも心に残ったのは、安美錦の

「先場所逃した十両優勝目指して頑張る」

とのコメント。

頑張ってほしいです(≧∀≦)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。