[ai] わたしが疲れるほど緊張した稀勢の里-豪栄道戦 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] わたしが疲れるほど緊張した稀勢の里-豪栄道戦

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年夏場所9日目。

全勝の大関・稀勢の里が、一敗の大関・豪栄道と対戦。勝って全勝を守りました。

スポンサーリンク




とにかくわたしが緊張した大関戦(笑)

この日一番の目玉は、全勝の稀勢の里と一敗の豪栄道の大関戦。9日目にして、早くも優勝のかかる大一番です!

とにかくわたしが緊張して疲れました(笑)
緊張しすぎて、終わったあともしばらく手の震えが止まりませんでした(苦笑)

特にどちらの大ファンというわけではないのですが……優勝のかかる相撲は緊張します>_<
でも、この緊張感がいいんですよね(≧∇≦)

こういう大一番の緊張と興奮を味わうために、かれこれ20年以上も相撲を見ていると言っても過言ではありません。

この取組の感想は、とにかく稀勢の里が強かったの一言。
決して豪栄道も変な立合いをしたわけではないのです!
それでいてこの相撲!

稀勢の里の完勝でした!
こういう、大関同士の緊張感あふれる相撲はいいですね^o^

稀勢の里と豪栄道の相撲でこんなに興奮したのは、初めてではなかろうか?(笑)
二人とも、琴奨菊の優勝以後、明らかに変わりましたよね!

いいことだと思います^ ^

9日目の概要

平成28年夏場所9日目の概要は、下記記事をご参照いただけると嬉しいです^ ^
幕内全取組について、簡単ながら感想をまとめてさせていただきました。

[ai] 平成28年大相撲夏場所9日目(幕内)取組結果一行メモ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする