[ai] ライバルは御嶽海!大輝の新十両インタビュー | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] ライバルは御嶽海!大輝の新十両インタビュー

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所4日目。

中入りの時間に、新十両・大輝のインタビューが行われました。

その模様をUPいたします。

スポンサーリンク




新十両・ 大輝のインタビュー

インタビューアー : 沢田石和樹

Q. どうですか?ここまで喜びは。

「やっぱりすごい嬉しいですし、いろんな生活も変わって、十両に上がれたんだなという実感が湧きました」

Q. どんな時に実感湧きました?

「やっぱりあの、白廻しをいただいて、それは部屋の兄弟子に白廻しをいただきまして、それを一緒に折って、着けた時は、やっぱり実感が湧きました」

Q. 幕下以下の部屋の兄弟子がプレゼントしてくれた?

「はい、そうですね」

化粧廻しを紹介

Q. 白廻しも関取の象徴ですが、今日はもう一つの関取の象徴、化粧廻しをお持ち下さいました。デザインの図柄の説明をまずお願いします。

「はい。この可愛いマスコットキャラクターは、所沢のゆるキャラで『ところん』という名前です。所沢は飛行機が初めて飛んだ場所として有名で、あと市の鳥がひばりということで、ひばりと飛行機をモチーフにしたマスコットだと聞きました」

Q. 非常に可愛らしいですけども(笑)埼玉県所沢市からは初めての関取誕生ということで、場所前は市をあげて盛大にお祝いが行われたと聞きました。

「はい」

プロフィール紹介

新十両 西13 大輝 (埼玉・八角)
本名 : 中村大輝 23歳 183cm 152kg
埼玉栄高3年時、高校総体優勝
日体大2年時、学生横綱
初土俵 : 平成27年春 所要8場所で十両昇進

Q. 今、大輝関のプロフィールをご紹介しております。埼玉栄高校、日本体育大学相撲部で活躍されました。高校横綱、学生横綱と数々のタイトルを手にして、ただ、前相撲から相撲を取って、所用8場所で十両昇進。このスピード出世は、把瑠都や小錦らと並ぶ史上6位のスピード出世ですけれども。前相撲から取っての8場所という期間はどうですか?

「一場所一場所思い出がありますね」

Q. どんな思い出が?

「やっぱりあの、一番下からやって、仕事や掃除やいろんなことを最初から始めて、自分にすごい身についたと思ってます」

Q. 今振り返ると、前相撲から始め良かったと?

「はい、そうですね。良かったと思います」

新十両初日に関取初白星!

Q. そして掴んだ新十両!見事手にした最初の白星は初日でした!その相撲を一緒にご覧ください。

(ここで、初日の旭大星戦の映像が流れる)

Q. どうですか?緊張感などは。

「もう緊張して、前に出ることが出来なかったので、とりあえず前に前に、相手がいる方向へ押していきました」

Q. 勝った瞬間の気持ちは?

「嬉しいというより、安心しました」

Q. あー、そうですか。今のように前に出る相撲が、大輝関の押し相撲の持ち味ですよね。

「そうですね、はい」

子供時代

Q. さあそれでは、新十両恒例の子供時代を振り返っていきたいと思います。最初はこちらをご覧ください。

Q. これはどのくらいの時の写真ですか?

「七五三の時の、5歳の時の写真で、家族みんなで写真を撮ってもらいました」

Q. 右側がご両親で、祖父母と一緒の写真ですが、どんな子供時代を過ごしていましたか?

「そうですねぇ、野山を駆け巡って、木の棒を振り回して、やんちゃな少年だったと思います」

Q. 相撲を始めたのはいつからですか?

「相撲を始めたのは小学校四年生からです」

中3の時、福祉大相撲で振分親方(元高見盛)と対戦する

Q. そして中学では全国大会で優勝するんですけども、その中学3年生の時のこんな映像がNHKに残ってましたので、ご覧下さい。

(ここで、福祉大相撲にて、高見盛とのちびっこ相撲の映像)

(中3の時の大輝)

(当時の高見盛)

(懐かしそうに微笑む大輝)

(寄り切った!)

Q. さ、相撲を取ってるんですけども、久しぶりにこの映像を見て、どうですか?

「懐かしいですね(笑)」

Q. 非常にいい形で寄ってると思うんですけども、今見るとこの相撲は?

「まだ甘いですね(笑)」

Q. 中学生ですからね(笑)ただ攻め込んでます!当時の高見盛関を攻め込んで、勝ちました!

「(笑)」

Q. 懐かしいですか?(笑)

「懐かしいですね(笑)」

(映像終わり)

2012年に学生横綱

Q. この頃から大相撲というのは意識していましたか?

「そうですね。やっぱり相撲を始めてから、意識するようにはなってました」

Q. 高校横綱にも輝きました。そして、大学2年生の時、学生横綱にも輝きました。その映像もご覧下さいいただきます。

(ここで、2012年全国学生選手権の映像)

(大学2年の大輝)

(決勝の相手は正代)

Q. 対戦相手に注目していただきたいんですけども、対戦相手は、今幕内で活躍される正代関ですね。

「はい」

Q. 前の年に敗れて、再び決勝で対戦しました。

「そうですね」

Q. 勝った時はどんな思いがありましたか?

「いやもう、すごい嬉しくて!もう感動して泣いちゃいましたね」

ライバルは御嶽海!

Q. ああ、そうですかぁ。ただ、今正代関が幕内で活躍していますし、同期生の宇良関も、十両で先に活躍しています。どうでしょう?そういったところ、何か思うところはありますか?

「そうですね、やっぱり、悔しい思いも、いろんな思いはありますけど、特に御嶽海関には……」

Q. 同期生の?

「はい、同期生です。大学4年生のインカレの決勝戦で負けまして、それがすごい悔しくて、今でも夢に出るくらい悔しい思いをしまして。その御嶽海関に、力士になって越すのが今の目標です」

(ここで御嶽海との写真が出るが、世界選手権で優勝した時のもの)

Q. 写真は世界選手権の団体の映像でしたけれども、そういった思いがあるんですね。

「そうですね」

父の支えに感謝

Q. 大学時代は数々のタイトル、輝かしい実績もありましたが、ただ、同期や同じ世代に先を越されて悔しい思いもあるとおっしゃった大輝関でしたが、支えになったものというのは何でしょうか?

「そうですね、やっぱり小学校4年生から相撲を始めまして、父親の支えはすごい大きかったかなと思います。地方や世界大会、いろいろな大会に応援に来ていただいて、すごい支えになりました」

Q. 世界大会もですか?

「はい」

Q. お仕事もあるでしょうに。関取になった時はお父さん、明さんはどうでしたか?

「もう、泣いて、一緒に抱き合って、良かったなぁ、って、はい」

Q. 今改めて、どんな感謝の言葉をかけたいですか?

「そうですね、やっぱりずっと迷惑かけて、いろんな大変な思いもさせたと思うので、ちょっとずつ親孝行出来たらなと思ってます」

師匠のコメント

Q. さあ、では、師匠の八角親方にも大輝関のことを聞いておりますので、一緒にご覧下さい。

(ここで師匠のVTR)

Q. 部屋では、大輝関はどんな存在でどんな人柄だと師匠は見ていますか?

「大学でもキャプテンをやっていたくらいですから、やはり面倒見が良かったり、人がいいと思いますけれども、まあ、この世界はそれだけじゃダメですので、とにかく自分をこう、鍛える(ここで編集)」

Q. 十両の土俵でここまでの相撲をどんな風に見ていますか?

「まあ、良さが出ていますから、当然勝ちに繋がると思いますけども、今後、将来的にですね、稽古がまだ足りないと思いますね。稽古をする体を作るといいますかね、」

Q. 番付的な期待はどういったところまで?

「それは目指すは横綱ですけれども、まずは、自分の体を鍛えることですよね」

(映像終わり)

Q. 期待が大きいだけに厳しい言葉もありましたが、お聞きになってどうですか?

「いや、もう。とりあえずやるしかないですね(苦笑)」

Q. ライバルもたくさんいます。さあ、次の夢は?

「そうですね、もうとりあえず、御嶽海関を越すことを目標として、頑張っていきたいと思ってます」

Q. 幕内上位での対戦、楽しみにしておりますので!今場所も3勝1敗ですから、期待していますこのあとも!

感想

エリート街道まっしぐらな経歴の持ち主ですが、どことなく、苦労人のオーラがありますね。

とても真面目で誠実そうな人なので、それだけ努力して努力して、苦労を進んで買っているのかもしれません。

御嶽海に負けた時の話をする姿からは、本当に悔しかったのが伝わってきました。

インタビュー後、大師匠の北の富士勝昭さんからは「御嶽海の前に、まず宇良に勝たないとダメだろう」と言われてしまっていましたが(苦笑)

早く幕内上位に上がって、御嶽海との対戦が観たいですね^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

この日の大輝関の取組については、下記記事にて語らせていただいております!

よろしければあわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

スポンサーリンク







[ai] ライバルは御嶽海!大輝の新十両インタビュー
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする