[ai] 体重差200キロの対決!瞬迅と大露羅 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 体重差200キロの対決!瞬迅と大露羅

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所11日目。

三段目の相撲にて、
瞬迅(しゅんじん)vs大露羅(おおろら)という
体重差200キロの対戦が実現しました!

体重差は約200キロ!

体重無差別、
「小よく大を制す」が魅力の大相撲。

体重差100キロの対戦もザラな世界ですが、
何と、この両者の体重差は約200キロ!

瞬迅 : 170cm 89kg
大露羅 : 190cm 279kg

数字からも体格差は明らかですが、
並べてみると、巨人vs小人といっても
過言ではないですね。

瞬迅はこの時、
実際には体重がもう少し落ちていたとのこと。

約ではなく本当に
200キロ差があったかもしれません。

取組内容

捕まえたい大露羅と、絶対に捕まりたくない瞬迅。

瞬迅が前廻しを取り、

出投げで崩して、

寄り切りました!

小よく大を制す!

小さい瞬迅が勝ちました!

何とこの対戦、今回も含めて過去4回、
全て瞬迅が勝っているんです!

大きい方が有利だとふつうなら思いますが、
そうでもないのが大相撲の世界。

大露羅は逆に、相手が小さすぎて
やりにくそうでした。

大きい力士は、小さい力士が相手だと
逆に取りづらいみたいですね。

大相撲の世界は奥が深いです。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

    瞬迅に関する記事

  • [ai] 平成27年大相撲名古屋場所 西幕下五十四枚目 (大原 改め) 瞬迅 日別メモ
スポンサーリンク







[ai] 体重差200キロの対決!瞬迅と大露羅
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク