[ai] 元幕内・玉飛鳥が引退、年寄り「荒磯」を襲名 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 元幕内・玉飛鳥が引退、年寄り「荒磯」を襲名

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所終了後の9月29日、
元幕内の玉飛鳥が引退。

年寄「荒磯」を襲名することとなりました。

玉飛鳥が引退、年寄「荒磯」を襲名

詳しくは、
下記ニュースをご参照のこと。

元幕内の玉飛鳥が引退届 年寄「荒磯」を襲名 関取51場所「こんなに長くできるとは」

名古屋市出身の元幕内玉飛鳥(33)=片男波=が29日、日本相撲協会に引退届を提出し、同日の理事会で年寄「荒磯」の襲名が承認された。

 日比野中学3年で中学横綱獲得後に入門。関取51場所を勤めあげた玉飛鳥は「落ちたり上がったりがありましたけど、幸せだった。こんなに長くできるとは思っていなかった」と話した。

 入門直前に亡くなった父・幸男さんがつけてくれたしこ名で前相撲から土俵に上がり19年。「父は横綱になってくれと言っていた。父からみればまだまだと言われるかもしれませんが、ここまでやれてよかった」と振り返った。

 再十両、再入幕はそれぞれ7回。不屈の闘志ではい上がってきた。新十両昇進もうれしかったというが「毎回、同じくらいうれしかった。辛かったことの方が多かったけど、うれしさの方が大きかった」と喜びの数は誰にも負けない。

 今後は親方として後進の指導にあたる。「今の師匠、先代の師匠に教えてもらい、心を持った本当の強さを持った力士を育てたい」と地道な努力家らしく語った。

参照元 : 元幕内の玉飛鳥が引退届 年寄「荒磯」を襲名 関取51場所「こんなに長くできるとは」 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

ここ最近は幕下の番付で取ることの
多かった玉飛鳥。

とうとうこの日が来たか、
って感じですね(>_<) 19年間、お疲れ様でした。

他の力士からのコメント

安美錦関はブログにて、
玉飛鳥関の引退を惜しんでいました。

10月になりました、安美錦です。玉飛鳥関が引退しました。実はうちの合宿に参加したりしていて仲が良かったんです。本場所中に私に話しかけてくる唯一の人でしたとても…

豊ノ島関と大関 琴奨菊は、
一緒に「お疲れ様会」を開いたようです^ ^

引退は寂しいけどお疲れ様でした。そこで、先日琴奨菊関と玉飛鳥関お疲れ様会をしました。昔話で盛り上がった。最後に玉飛鳥関お疲れ様会ということでこんなことになっち…

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

玉飛鳥に関する過去の記事
スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク