[ai] 全勝対決は白鵬が稀勢の里に完勝!素晴らしい熱戦でした! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 全勝対決は白鵬が稀勢の里に完勝!素晴らしい熱戦でした!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所13日目。

全勝の白鵬と稀勢の里が直接対決!
近年稀に見る素晴らしい熱戦でした!

スポンサーリンク




白鵬が横綱相撲で完勝

立合いから両者左四つになり、稀勢の里有利な形で勝負が進みましたが、白鵬が下手投げで崩して完勝。

上手かったです!

相手がふつうの力士なら稀勢の里が圧勝している場面で、さすが横綱だなと思いました!

稀勢の里に勝って優勝してほしいという思いはあったけれど、それ以上に、いい相撲、ハイレベルな相撲を見たいと思っていたので、その願いが叶えられ、とても満足です!

まさに、2日目に八角理事長(元北勝海)がインタビューでお話ししておられた「力を出し合った相撲」を見ることが出来ました!

もう、「わたしはこういう相撲を見たかったんだあああああ!!」という相撲を見ることが出来ましたvv

わたしが相撲に求めていることが全て詰まったような相撲でした^o^

直後の声をメモ

今長々語るより、直後の声をそのままメモした方が臨場感が伝わると思うので、以下にツイッターを引用します。

が、まだ夏場所は終わっていない!

でも、今はすっかり胸がいっぱいになってしまっていますが、夏場所はまだ2日、残っています。

油断してはいけません。

稀勢の里は次に繋げるためにもここで集中力を切らしてはいけないし、白鵬も、ここでせっかくいい相撲で喜ばせてくれたのに、その後残念な相撲を見せてしまっては、終わり悪くて全て台無しです!

(先場所の千秋楽の二の舞だけは、絶対にやめてほしい>_<)

そんなことにならないよう、ファンは全力で二人を応援してほしいです!

そして、これから二人の対戦相手になる鶴竜と日馬富士も。。。
彼らも頑張ってくれないことには、熱戦は見られません!
優勝戦線からは脱落しても、彼らには横綱の意地で、優勝戦線を激しく掻き回してほしい!

最後まで、横綱・大関のハイレベルな熱戦を期待します!

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする