[ai] 初優勝までの所用場所数がかかったランキング | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 初優勝までの所用場所数がかかったランキング

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲初場所14日目。

大関 稀勢の里の初優勝が決定いたしました!

白鵬が負けて14日目に決まる、
というまさかの展開に、
ちょっと今だ現実感が湧かないのですが、

おめでとうございます^ ^

初場所までの所用場所数がかかったランキング

稀勢の里は所用89場所での初優勝。

史上4番目に時間のかかった
初優勝となりました!

初優勝までにかかった所用場所数の
ランキングは、以下の通りです。

  1. 旭天鵬 121
  2. 貴闘力 103
  3. 霧島 96
  4. 稀勢の里 89
  5. 水戸泉 87
  6. 隆の里86
  7. ※平成29年初場所14日目終了現在

ランクインしている人の多くは、
年長時に平幕優勝している人ばかり。

中でも旭天鵬さんの121場所は
ダントツの貫禄ですが、

稀勢の里以外の横綱・大関もランクイン。

霧島さんが96場所というのは意外です。

稀勢の里の師匠の隆の里も
86場所で優勝と、
スロースターターな横綱でした。

稀勢の里は見事、
師匠 隆の里の記録を超えての
初優勝となりました!(笑)

何にせよ、おめでとうございます^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

平成29年大相撲初場所14日目の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 初優勝までの所用場所数がかかったランキング
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク