[ai] 勢、栃煌山、豪栄道の少年時代 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 勢、栃煌山、豪栄道の少年時代

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所4日目。

この日のNHK中継では、
勢、栃煌山、豪栄道の少年時代の
映像を見ることが出来ました!

スポンサーリンク




小学4年生の頃の勢

こちらが小学4年生の頃の勢。

今と全然変わらないですね(笑)

この時のわんぱく相撲の映像を見ると
右四つの取口も現在に通じるものが
ありました。

少年時代は、
この大会のために道場でたくさん
練習をしたそうです。

練習の甲斐あって、
4年生大関に輝いています!

このわんぱく相撲が
「今日の基礎を作った」
と、勢は話していたそうです。

悔し涙の栃煌山

こちらはわんぱく相撲初出場の栃煌山。

泣きそうな顔をしていますね>_<

全国大会に出て初めて、
同年代にこんなに強い力士が
たくさんいたのかと衝撃を受けたそうです!

誰にも負けたくなかったのに負けてしまい、
悔し涙です。。。

5年生横綱に輝いた豪栄道

一方、こちらはライバルの豪栄道。

栃煌山とは対照的に、
ガッツポーズしています!

見事5年生横綱に輝きました!

インタビューの受け答えも、
硬派な感じで今と変わらないです。

そのまま大きくなった感じですね。

未来の大相撲力士がたくさん出場しているわんぱく相撲

今や一大イベントとなって
テレビ中継もされているわんぱく相撲。

元々は「外での遊び場が少なくなった
子供達のために」と、
東京都が主催したことが始まりでした。

現在では相撲協会も共催し、
規模が大きくなって、
全国大会が開かれています。

こういうところから、
未来の大相撲力士、
横綱や大関が出てくるんでしょうねぇ。。。

こういった子供たちに相撲に親しんでもらう
取組って、大事なことだと思います。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

豪栄道に関する過去の記事
栃煌山に関する過去の記事
勢に関する過去の記事
平成28年秋場所 4日目の記事
スポンサーリンク







[ai] 勢、栃煌山、豪栄道の少年時代
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする