[ai] 北の富士さん、「髷をつかんだら取り直しにすべき」持論を展開 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 北の富士さん、「髷をつかんだら取り直しにすべき」持論を展開

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所9日目。

この日、幕内の解説を担当された北の富士勝昭さんは、「髷掴み」の反則の対するお考えを述べられました。

「取り直しにすべき」とのご意見に、激しく賛同です。

スポンサーリンク




反則の基準が曖昧すぎる髷掴み

髷をつかむことは、相撲のルールで禁止されています。

以前は「故意につかんではならない」という文言でしたが、故意かどうかの判別は難しいので、現在では「故意に」という箇所は削除。

でも「つかんでいるか」の判別は非常に難しく、反則を取られるかどうかは、その時の勝負審判によって基準がバラバラ。

あからさまに指が引っかかっていても取られない場合もあれば、触っているかどうかさえ確認出来ないのに取られてしまう場合もあり、モヤモヤするものがありました。

力士会からの要望で、基準が一応、明確化?

それは現場の力士さんからしても同様だったよう。夏場所前には力士会からの要望で、髷掴みの基準が一応、明確化されました。

「勝負に影響を与えたかどうか」が、反則の基準となるようです。

でも、個人的にはこの基準、なんかまだ、モヤモヤします。

その判定も、その時の審判のさじ加減で差が出てしまいそうだし……

事実、今場所一度、髷掴みか否かの物言いがあり、審判長の友綱親方(元魁輝)から「髷を引っ張っていたけれど勝負に影響を与えていないので」という説明があった時、「勝負に影響がなければ髷をつかんでもいいのかよ!?おかしいじゃないか!」という声が、ツイッターで上がったりもしていたんですよねm(_ _)m

髷は力士にとってとても神聖なものではなかったのかい!?と思ってしまいます。。。

髷をつかまれた方は、自由を奪われる

北の富士さんはこの日「髷を引っ張られた方は自由を奪われて、たまったものじゃない」と、おっしゃられていました。

言われてみれば、確かにそうですよね!

それが故意だろうがうっかり指が引っかかったのであろうが、髪の毛引っ張られたら、どうしても相手の動きに合わせて動かないといけなくなります。

冷静に、自分が髪の毛引っ張られた状況を想像してみれば分かります。

髷を引っ張られて勝負に影響しない、なんてことは、あり得ません!

取り直しにすべき!

北の富士さんは、髷を引っ張っている場面が確認されたら取り直しにしたらどうだ、と話しておられました。

その意見に激しく同意いたします。

そうすれば、うっかり指が引っかかって引っ張ってしまった方も負けにされないし、引っ張られた方も自由を奪われたまま不本意な戦いをしなくて良くなるし!

お客さんはもう一番見られるし(笑)

いいことづくめではないですか!

ぜひ、ご検討いただきたいものです。

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする