[ai] 北の富士さん、三賞選考委員にとうとう「ケチ」 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 北の富士さん、三賞選考委員にとうとう「ケチ」

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲名古屋場所の千秋楽。

この日発表された三賞の受賞者を聞くと、
解説の北の富士勝昭さんは、

「厳しいねぇ。
厳しいというか、ケチだね」

と言いました。

スポンサーリンク




北の富士さん、とうとう三賞選考委員に「ケチ」

この日発表された三賞は、
以下の通り。

殊勲賞 : 御嶽海、碧山(優勝すれば)
敢闘賞 : 碧山、北勝富士(勝てば)、阿武咲(勝てば)
技能賞 : 嘉風(勝てば)

たくさんの人が選ばれてはいるのですが、
確定しているのは御嶽海の殊勲賞と
碧山の敢闘賞のみ。

下手したら2人しか受賞出来ない、
という状況です。

(実際、二人しか受賞出来ませんでしたm(_ _)m)

これに対し北の富士さんは、

「厳しすぎる」

と言ったあと、

「厳しいというか、ケチだね」

と一言。

私もそう思いまーす!

「北勝富士は新大関だって食ってるんだし、
他に何も(悪いところは)ないし、
無条件でもいい気がするけどね」

「先場所だって……いつまでも先場所のこと
蒸し返すのはあれだどけ(苦笑)」

と続けます。

北の富士さんは先場所、
宇良が三賞をもらえなかったことを
相当引きずっておられるようでした。

気持ちはとてもよく分かります!

スカッとした!

そんな北の富士さんのケチ発言に、
ツイッター上の相撲ファンは大喜び!

「私もそう思う」
「俺もそう思う」

の嵐で、

「勝昭さん、よく言ってくれた!」
「スカッとした」

というモードになりました。

結局この日、
三賞を受賞出来たのは
条件のなかった御嶽海と碧山のみ。

北勝富士、阿武咲、嘉風が敗れる度に、

「三賞選考委員のケチー!」

の声が溢れました(笑)

わたしはこう思う!

個人的にはこの三賞、
碧山の殊勲賞のみ「勝てば」の
条件付きにして、

他は無条件でいいんじゃないかと思いました。

特に碧山の「優勝すれば」は、
あまりにも厳しすぎると思います。

そもそも三賞って、
優勝者以外の活躍も称えて
励みにしてもらいたい、

という趣旨で出来たものなのに、
優勝すれば、という条件は変だと思うのです。

優勝者や横綱大関を倒した人に
与えられる殊勲賞が優勝しないともらえない、
というのも、おかしな気がします。

厳しくても「決定戦になれば」くらいで
いいと思うのです。

嘉風の技能賞にしても、
技能賞って星数関係あるの??
という疑問が浮かぶし……。

北勝富士に関しては
北の富士さんがおっしゃっていた通り。

阿武咲はすでに
新入幕から2場所連続二桁勝利という、
過去6人しか達成していなかった偉業を
成したのだし、

無条件であげてもいいんじゃないの?

と思うのです。

世間の感覚とズレている三賞選考委員

この日実況の三瓶宏志アナウンサーによると、

一応、三賞選考委員も、
先場所宇良が三賞をもらえなくて
相当叩かれたことを考慮し、

一度決まってからもう一度
話し合って決める、

ということをしたとのこと。

ただそれでも、
世の中の人の感覚とは
だいぶズレているように思えます。。。

三賞選考委員の方々も、
頑張ってはいるのでしょうが……

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

平成29年名古屋場所の三賞に関する記事

この場所の三賞については、
以下のような記事も書きました。

スポンサーリンク







[ai] 北の富士さん、三賞選考委員にとうとう「ケチ」
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする