[ai] 千代の富士 vs 隆の里!横綱名勝負その5 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 千代の富士 vs 隆の里!横綱名勝負その5

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

17年ぶりの4横綱となった
平成29年大相撲春場所。

NHKの大相撲中継では4横綱にちなみ、
取組合間に過去の横綱同士の名勝負を
振り返る企画が行われています。

7日目の今日は、
昭和58年秋場所の千代の富士-隆の里戦を
振り返りました。

昭和58年秋場所の千代の富士 vs 隆の里

昭和58年秋場所の千代の富士-隆の里戦は、
千秋楽に行われました。

昭和39年の大鵬-柏戸以来、
19年ぶりに横綱同士が千秋楽に
全勝優勝をかけて対決!

両者右四つがっぷりに組みあい、
隆の里が豪快につり出しました!

隆の里はこの場所、
新横綱の場所で全勝優勝を果たします。

昭和13年の双葉山以来、
45年ぶりの新横綱の全勝優勝となりました。

横綱全勝対決の時点ですでに名勝負

何というか……

横綱同士は千秋楽に全勝で対決する、
という時点で、すでに名勝負ですよね。

千秋楽結びの横綱戦に優勝がかかる、
ということ自体、そうないですからねぇ。。。

隆の里が苦手だった千代の富士

隆の里は千代の富士が対戦成績で
負け越している数少ない力士としても有名。

この日解説の北の富士勝昭さんは、
千代の富士の師匠。

優勝祝賀会の準備をしていたのに
隆の里に阻まれて空振りしたことは
しょっちゅうあった、と話していました(笑)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

その他の横綱同士の名勝負

平成29年大相撲春場所 7日目の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 千代の富士 vs 隆の里!横綱名勝負その5
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク