[ai] 吉田沙保里、故先代九重親方に銀メダルの報告 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 吉田沙保里、故先代九重親方に銀メダルの報告

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

8月31日、
先だってのリオデジャネイロオリンピックで
銀メダルを獲得した吉田沙保里選手が、

ちょうどひと月前に亡くなった
先代九重親方(元千代の富士)を弔問。

銀メダルの報告をされたようです。

詳しくは、
下記ニュース記事をご参照のこと。

吉田沙保里「銀メダルだけど」先代九重親方に報告
女子レスリングの吉田沙保里(33)が31日、ちょうど1カ月前に急逝した元横綱千代の富士の先代九重親方(享年61)にリオ五輪の報告をした。

 同五輪の栄和人チームリーダー(56)とともに東京・墨田区の九重部屋を訪れた吉田は「金メダルをとると約束した(先代九重)親方に、銀メダルだけど見せようと思った」と話した。

 2年前に亡くなった父栄勝氏と子どもの頃から大相撲をテレビで見て「私にとってはヒーローだった」。食事やカラオケに行くなど交流が始まり「こんな光栄なことはなかった」と言った。「親方は厳しい方なので『何で金じゃないんだ』と言われそう。でも、優しいから最後には『よく頑張った』とも言ってくれると思う」と話し、部屋の玄関に置かれた等身大のパネルの首に、銀メダルをかけていた。

引用元 : 吉田沙保里「銀メダルだけど」先代九重親方に報告 -リオパラリンピック特集 – Yahoo! JAPAN

生前に交流があったようですね。

先代親方が「何で金じゃないんだ」という姿も
「よく頑張った」と言っている姿も
何となく想像出来ます(笑)

吉田選手は決勝戦で負けたあと、
ずっと「すみませんでした」 と
謝り続けていましたが……

金メダルを約束した先代親方への
「すみませんでした」も含まれている
かもしれません。。。

でも、銀メダルだって立派なメダルなんだし、
恥じることは何もないと思います。

吉田選手には悔しい気持ちは持っても、
自分を責めたり、恥じることはしないで
ほしいです>_<

お疲れ様でした^ ^

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク