[ai] 名古屋場所は明らかに顔つきの変わった阿炎 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 名古屋場所は明らかに顔つきの変わった阿炎

こんにちは^ ^

相撲ファン歴25年の
ペパーミントあいです。

大相撲を見ていると、

「あ、この力士、
以前と明らかに変わったな」

と思うことがあります。

今年(平成29年)の名古屋場所で
それを感じたのは、

十両の阿炎です。

スポンサーリンク




幕下でも勝てない日々が続いた阿炎

錣山部屋の阿炎は
今場所帰り十両を果たした力士。

私にとっては同郷の
埼玉県越谷市出身の
ご当所力士です。

阿炎は一昨年(平成27年)の
春場所に新十両。

以後、4場所十両を務めますが、
11月の九州場所で幕下へ陥落。

その後は帰り十両目前の番付で
負け越して番付を下げ、

上位に戻ってくるとまた負け越す、
という日々が続きます。

そんな状況がかれこれ2年間続きました。

阿炎は突っ張りが持ち味の力士ですが、
それ以上に引きの上手さや
土俵際での反応の良さで
白星を拾ってきたところもある力士。

幕下陥落以後は、
完全に周りから引きやはたきのタイミングが
読まれてしまっているなと感じました。

全勝優勝から二場所かけて十両復帰!

そんな阿炎が少し変わったように
感じたのは、
先先場所の春場所です。

この場所、阿炎は突っ張ってから
引いたりはたいたりする相撲ではなく、
最後まで突き切る相撲が光りました!

結果、7戦全勝で幕下優勝!

番付が幕下16枚目だったため、
翌場所での十両復帰は叶わなかったものの、

東幕下筆頭で迎えた先場所も
5勝2敗と勝ち越し、

今場所で見事、
十両復帰を果たしました^ ^

甥っ子、姪っ子の存在が励みに

阿炎は幕下へ落ちているあいだ、
すっかり心が折れて体重が120キロ代まで
落ちたそうです。

でも、お姉さんのお子さんの
甥っ子ちゃん、姪っ子ちゃんの存在が
励みになったとのこと。

「この子たちにもう一度関取に
戻った姿を見せたい!」

と思えたことが、
気持ちを奮い立たせてくれたようです^ ^

この阿炎のコメントに、
3日目の解説を担当された
高崎親方(元金開山)は

「まだ若いのにコメントが老けてる」

とおっしゃっていましたが(笑)、

甥っ子や姪っ子って、
可愛いんでしょうねぇ。。。

ちなみに阿炎は現在23歳。

甥っ子や姪っ子がいると聞いて、
2日目の実況を担当された
太田雅英アナウンサーも
少し驚いているようでした。

お姉さんが若くして結婚されたか、
少し年が離れているのかもしれませんね。

チャラさが抜けた気がする(笑)

今場所は始まってまだ3日ですが、
ここまで見る限り、
阿炎はいい感じに3連勝中です♪

初日、2日目は一気の突っ張りで
相手を圧倒する快心の相撲。

3日目こそ立ち遅れて攻められて
まともに引く形になったものの、
土俵際の反応の良さで白星を拾いました。

2日目は直前まで体を動かしていたのか、
大銀杏がやや傾いた状態で登場した阿炎。

今場所は少し、
チャラさが抜けたような気がします(笑)

関連記事

阿炎が幕下で全勝優勝した時、
以下のような記事を書きました。

[ai] 阿炎が2年弱ぶりに再十両

阿炎が帰り十両を決めた時には、
以下のような記事を書きました。

[ai] 阿炎の幕下優勝インタビュー(平成29年春場所)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 名古屋場所は明らかに顔つきの変わった阿炎
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする