[ai] 名古屋場所千秋楽は、この4つを楽しみに観戦しよう! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 名古屋場所千秋楽はこの4つを楽しみに観戦しよう!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲名古屋場所も、
いよいよ明日で千秋楽。

私は千秋楽、
以下に挙げる4点を楽しみに
観ようと思います!

スポンサーリンク




楽しみがなくなってしまった!

白鵬の通算勝星数1048勝なるか!?

新大関・高安の活躍は?

稀勢の里の怪我も回復具合は?

若い力士たちの活躍は?

見どころ満載だった今年の名古屋場所。

が、しかーし!

白鵬は1048勝を達成しまった!

みんなが大好きな稀勢の里は早々に休場。

高安は……申し訳ないけど、
なんか今ひとつ。。。

優勝こそまだ決まっていないものの、
一敗の白鵬と二敗の碧山の争いでは、
圧倒的に白鵬が有利。

加えて、これまでいつも私たちを
見応えある相撲で楽しませてくれた
宇良も、怪我をしてしまったm(_ _)m

私は千秋楽、
何を楽しみに観ればいいんだあぁぁぁぁ!?

と思ってしまった相撲ファンの方も
多いんじゃないかと思います。

私は以下の4点を楽しみに
観ようと思います!

序二段の優勝決定戦

まず第一の見どころは、
序二段の優勝決定戦です。

幕下、三段目、序ノ口はすでに
優勝者が決定していますが、

序二段7戦全勝力士が二人いるため、
千秋楽に優勝決定戦が行われます。

宮城野部屋の炎鵬と、
千賀ノ浦部屋の舛乃山です。

炎鵬は先場所、
序ノ口で全勝優勝した力士。

横綱白鵬の内弟子で、
序ノ口優勝でNHKの殊勲インタビューを
受けた時には、

「美しい力士」

と、一部のファンの間で話題になりました^o^

金沢学院大学出身の小兵力士で、
学生時代は「捻り王子」と呼ばれていたとか。

宇良と石浦の活躍を見て、
入門を決意したそうです。

参照 : [ai] 序ノ口優勝の炎鵬は好青年の美青年!

対する舛乃山は、幕内経験者。

今場所から「舛ノ山」から「舛乃山」に
改名しました。

心臓に持病を抱えていて、
「3分しか戦えない力士」として話題になった
こともある人気力士ですが、

膝の怪我で番付を落とし、
現在の番付は序二段です。

幕内経験者の舛乃山と、
大学時代の実績十分の炎鵬。

大きな体をぶつけてくる舛乃山と、
小兵業師の炎鵬。

どんな相撲になるのか、
楽しみです♪

十両の優勝争いの行方

十両の優勝争いも、
かなり面白いことになっています!

三敗に朝乃山、
四敗で魁聖、大奄美、豊山が追っている、
という展開。

千秋楽は朝乃山と大奄美が対戦し、
魁聖、豊山はそれぞれ別の相手と対戦。

朝乃山が勝てば十両優勝が決定。

朝乃山が敗れれば優勝決定戦。

この場合、魁聖、豊山も勝っていれば、
最大4人での決定戦となります。

十両では今年の春場所、
大砂嵐、朝乃山、豊響の3人による
巴戦での決定戦がありました。

参照 : [ai] 豊響の十両優勝インタビュー (平成29年春場所)

はたして、今場所はどうなるのでしょうか?

若い力士たちに三役経験者の魁聖、
というメンツもいいですね。

朝乃山優位の状況ですが、
決定戦になれば、実力では魁聖が
抜きん出ている感があります。

朝乃山と大奄美の実力は
そうないと思うので、

展開が最後まで展開が読めません。

楽しみですvv

腹使いの千代丸

最近はかりそめ天国にも
レギュラーコーナーを持つようになった
千代丸たん(笑)

※詳細は下記記事をご参照のこと。

大相撲中継では、
丸いお腹のことが非常に話題に
なっています(笑)

以前は突っ張ってから引く、
という相撲の多かった千代丸ですが、

ここ最近は、
突っ張ってから右四つに組んで寄り切る、
という相撲も見せるようになりました!

その時に、丸いお腹を相手の廻しの下に
入れて出す、という技術を披露するため、

「腹の使い方が上手い!」

とピックアップされることが多く、
あんまりお腹ばかり映されるから、

「腹の手入れもしないといけませんね」

という冗談が本人から出るほど(笑)

そんな千代丸の腹使いの技術、
もとい、突っ張ってから四つに組んで
寄り切る相撲にも注目したいと思います^ ^

新入幕から2場所連続二桁の阿武咲

幕内でもう一人注目している力士は、
今場所が入幕2場所目の阿武咲です。

阿武咲は先場所、
10番勝って敢闘賞を受賞しましたが、

今場所も14日目に実力者の嘉風を破り、
2場所連続で二桁。

新入幕から2場所連続で二桁勝った力士は、
昭和24年の夏場所以降、これまでに6人だけ。

阿武咲は7人目の偉業達成となりました。

ちなみに、これまでの偉業達成者は
初代若乃花、2代目玉ノ海、初代若ノ海、
武雄山、白鵬、露鵬です。

なお、10勝目となった嘉風戦、阿武咲は

「強い人との対戦なので楽しもうと思った」

とのこと。

リポーターに

「楽しめましたか?」

と聞かれると、大きく頷き、花道の奥で

「よっしゃーーーーー!!」

と叫んでいたそうです^ ^

可愛いですね(笑)

本当に嬉しかったのが伝わります^ ^

この相撲に対してひたむきなろころが
いいですね^ ^

その阿武咲、千秋楽は御嶽海と対戦します。

ちょっと御嶽海がここ数日元気がないのが
気がかりですが、

期待の若手同士の対戦、
楽しみです♪

とにかく土俵が壊れませんように

あとはとにかく、表彰式が終わるまで
土俵が壊れないことを祈るばかりです。。。

名古屋場所の土俵については、
以下の記事にて綴っております。

参照 : [ai] 危険!名古屋場所で土俵が崩れる事故、発生!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 名古屋場所千秋楽はこの4つを楽しみに観戦しよう!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする