[ai] 周志の序二段優勝インタビュー全文 in 平成28年秋場所 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 周志の序二段優勝インタビュー全文 in 平成28年秋場所

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所。

序二段優勝は木瀬部屋の周志に決定いたしました!

その優勝インタビューの全文をUPいたします。

※多少の意訳・聞き間違い等はご容赦下さい。

スポンサーリンク




周志の序二段優勝インタビュー全文

東序二段十二枚目 周志
本名 : 前田 周司
成績 : 7勝0敗
所属 : 木瀬部屋
平成7年10月24日生
奈良県奈良市出身
平成26年3月初土俵
引用元 : 各段の優勝力士・三賞力士 – 日本相撲協会公式サイト

インタビューアー : 白崎義彦

Q. 優勝決定戦、初めてだったんですね。

「そうですね、決定戦初めてで、あの歓声の中取れたのは、すごい貴重な体験だと思います」

Q. 先場所序ノ口、そして今場所序二段。復帰してから負けなしなんですよね?

「そうですね、今のところは。はい。おかげさまで、はい」

Q. 今場所も前に出るいい相撲が続いたんじゃないでしょうか?

「一番一番、はい。前にいる相手のことだけを考えて相撲を取れてたので、集中できてました」

Q. 痛めた部分は気になりませんでした?

「もう、膝は気にすることなく取れてます」

Q. 最高位は三段目の上の方ですから、これでそこにかなり近づきそうですね。

「そうですね、三段目戻ってきた、1年前に戻ってきたなと思います」

Q. ここからが勝負だと思います。

「そうですね。ここからまた厳しくなってくるので、また稽古に励んで頑張りたいと思います」

Q. 来場所に向けてはどのあたりを身につけていきたいですか?

「やっぱり体重増やして、立合いを強化していきたいです」

Q. 立合い?

「はい。体が小さいので、スピードつけて、威力のある当たりを、と思ってます」

Q. 今年は再起の年、次の場所が締めくくりになります。来場所に向けてはどうでしょうか?

「来場所で幕下を決める覚悟で頑張りたいと思います」

Q. ぜひ、その結果を見せて下さい。

「ありがとうございます」

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

周志に関する過去の記事
平成28年秋場所 各段優勝インタビューの記事
平成28年大相撲秋場所 千秋楽の感想
スポンサーリンク







[ai] 周志の序二段優勝インタビュー全文 in 平成28年秋場所
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする