[ai] 嘉風の殊勲賞インタビュー全文(平成28年名古屋場所) | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 嘉風の殊勲賞インタビュー全文(平成28年名古屋場所)

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所。

殊勲賞は尾車部屋の嘉風に決定いたしました!

その受賞インタビューの全文をUPいたします。

※多少の意訳・聞き間違い等はご容赦下さい。

スポンサーリンク




嘉風の殊勲賞インタビュー全文

西前頭五枚目 嘉風
本名 : 大西 雅継
成績 : 10勝5敗
所属 : 尾車部屋
昭和57年3月19日生 (34歳)
大分県佐伯市出身
平成16年1月場所初土俵
参照元 : 各段の優勝力士・三賞力士 – 日本相撲協会公式サイト

インタビューアー : 吉田賢

Q. 今場所振り返って下さい。

「うーん……賞もらえたんで、良かったと思います」

Q. 何と言っても優勝争い、トップをいく横綱を破りましたが、あの相撲は?

「うーん……優勝争いのトップとか関係なくて、横綱に思い切りいって勝てたんで、良かったかなあって」

Q. それにしても5日目に、今もまだ腫れてますけども瞼を切って、敢闘相撲でもありましたね。

「ありがとうございます。まあ、体は元気だったんで、はい、何とか」

Q. 本当に今場所は、嘉風関らしい相撲が15日間取れたと思います。

「そうですね、あのー、仕切ってる時の集中力、物凄い高まっていって、まあもう内容は、出たとこ勝負なんで、そこに臨むまでの気持ちの持ち方がすごい良かったんで、それが、まあ内容にも出たかなと思います」

Q. この流れでまた上目指したいですね。

「はい。もちろんそのつもりです」

感想

千秋楽は残念ながら負けてしまいましたが、
インタビューでは笑顔を見せてくれました^ ^

5日目に瞼を切って、縫うことになり、
以後は腫れた目での出場。

でも、切る以前と変わらない相撲で、
横綱 日馬富士を破り、
見事、殊勲賞受賞です!

いくら体は元気とはいえ、
目が腫れていれば視界も悪いだろうし、
頭で当たるのは相当勇気のいること
だったのではと思うのですが……

無事に最後まで納得のいく相撲を
取りきることが出来て、良かったです^ ^

おめでとうございます!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 嘉風の殊勲賞インタビュー全文(平成28年名古屋場所)
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする