四股名が気になる新十両・若隆景 | 大相撲取組結果一行メモ

四股名が気になる新十両・若隆景

好角家クリスチャンの
ペパーミントあいです。

平成30年夏場所5日目には、
若隆景(わかたかかげ)の
新十両インタビューが行なわれました。

噛みそうな四股名と
大波三兄弟の三男であることが
印象的な若隆景。

新十両インタビューでは、
見ているファンの多くが
「どうすれば噛まずに言えるのか」
と知恵を出し合っていたことと、

「ひな人形の前の三兄弟」の
写真が印象に残りました(笑)

スポンサーリンク




噛みそうな四股名

「若隆景」と書いて
「わかたかかげ」と読みます。

言いにくい四股名ですよね(;^_^A

初めてこの四股名を聞いた時は、
なんてアナウンサー泣かせの四股名
なんだと思いました(苦笑)

事実、実況アナウンサーの多くは
この「わかたかかげ」という四股名に
苦戦しています。

最近でこそ慣れた感じはありますが、
若隆景が放送される時間帯に出てくるように
なった当初は、

アナウンサーの多くが
「わかたかかげ」という前に
一呼吸置いたり、大きく息を吸い込んだり、
「わか・たかかげ」と区切って
発声しているのが分かりやすかったです^^

天下のNHKのアナウンサーでも
苦戦する四股名「わかたかかげ」

その若隆景が関取に昇進し、
今度は「わかたかかげぜき」と
呼ばなければいけない受難です(笑)

若隆景の新十両インタビュー中、
ツイッターの相撲ファンが集まる
ツイッター相撲部では、

インタビューの内容そのものより
「どうすれば『わかたかかげ』と
噛まずに言えるのか?」

とファンが意見を出し合っているのが
印象的でした(笑)

大波三兄弟の三男

若隆景といえば、
相撲一家の大波三兄弟の三男
でもあります。

お兄さん二人はいずれも幕下で、
長男が若隆元、次男が若元春。

いずれも幕下上位常連の実力ある、
将来有望な力士ですが、
三男の若隆景が最初に十両に昇進しました。

さらに三兄弟のお父さんは
元幕下力士の若信夫、
おじいさんは元小結の若葉山という
相撲一家なんです。

新十両インタビューで紹介された
若隆景の幼少時代の写真は、
ほとんどが三兄弟揃っての写真
ばかりでした。

父若信夫さんとの写真、
おじいさんの若葉山さんとの写真、
同郷の双大竜関(平成30年初場所前に引退)
との写真など、

三兄弟+(元)力士という
写真ばかりでした。

相撲一家であることがうかがえます。

ひな人形の前の三兄弟

そのなかで唯一、
力士と一緒じゃなかった写真は、
三兄弟がひな人形の前で笑っている
写真でした^^

男の子3人とひな人形という
コントラストはなかなかに
強烈でした!

大波三兄弟には、
お姉さんか妹さんも
いらっしゃるのでしょうか?

それとも、親戚のおうちか何かでの
撮影だったんですかね?

爽やかなイケメン好青年・若隆景

そんな噛みそうな四股名で
相撲エリート一家の若隆景。

インタビューで受け答えしている姿は
なかなかに爽やかな好青年でした^^

しかも何気にイケメンですねvv

三兄弟揃っての関取を熱望

以上、若隆景の新十両インタビューに
ついてお伝えいたしました。

噛みそうな四股名、
相撲エリート一家の三男、
そして爽やかイケメン好青年の若隆景。

5日目を終えて、
ここまで2勝3敗と黒星が先行していますが、
ここ2日間は連勝中です。

夏場所はまだ10日間ありますから、
ここから波に乗って、
勝ち越してほしいですね。

そして願わくば、
三兄弟揃っての関取を熱望します。

三兄弟揃って関取となれば、
鶴嶺山、逆鉾、寺尾の井筒三兄弟以来の
三兄弟関取となります。

話題のために関取になる必要はないですが、
せっかく三兄弟とも素晴らしい素質の
持ち主なので、

十両、幕内に上がって
大相撲を盛り上げてほしいです!

以上、ペパーミントあいが
お届けいたしました。

スポンサーリンク







四股名が気になる新十両・若隆景
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする