[ai] 大地震に関する熊本出身の力士たちのコメント | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 大地震に関する熊本出身の力士たちのコメント

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年夏場所。

先日大地震のあった熊本県出身の力士たちのコメントが、中継中に紹介されていました。

スポンサーリンク




初日

初日は幕内の正代、佐田の海、十両の天鎧鵬と、幕下で取組のあった伯錦、靏林、力真のコメントが紹介されていました。

なお、ここに名前のあがった各力士たちは初日、力真と天鎧鵬はいい内容で勝ちましたが、正代、佐田の海、伯錦、靏林は敗れてしまいましたm(_ _)m

二日目以降の活躍に期待です。。。

正代(幕内)

(稽古総見後の募金にて)「募金箱が重くなるにつれて、熊本のことを心配して下さっている方が多いことを実感しました」

(初日の支度部屋にて)「今場所は上位総当たりで厳しい場所だけれど、宇土市が被害を受けて、その意味でも今場所はいつもと違う場所。たとえ勝てなくても、少しでも土俵を沸かせることによって、地元の人たちに元気になってほしい」と、引き締まった表情だったとのこと。(吉田賢アナウンサーリポート)

佐田の海(幕内)

(稽古総見後の募金にて)「熊本の方々にお前はとにかく相撲をがんばれと言われたので、五月場所で結果を出したい。熊本の方から要請があれば、いつでも行けるようにという心構えでいる」

お父様の実家がかなり被害が大きかったそうです。

伯錦(幕下)

伯錦は大分出身。実家や家族は大きな被害はなかったそうです。

靏林(つるばやし・幕下)

靏林は熊本県阿蘇市出身。家族はすぐ連絡が取れて無事。でも、同級生の方が行方不明とのこと。

力真(幕下)

力真は熊本県出身。実家は被害はなかったが、知り合いが多く被災したとのこと。

天鎧鵬(十両)

なお、十両の天鎧鵬も熊本県出身です。

初日の対戦相手が宇良だったため「地元の人たちに喜んでもらうためにも、今日は勝って会場を静まり返らせたい」という、らしいコメントを語っていました(笑)

でも、情報によると、ご家族はつい最近まで車中泊をされていたようなので、ご実家の被害はもっとも深刻かもしれません。

参照 : 天鎧鵬が宇良に快勝「研究しましたから」関取の洗礼 – 大相撲 : 日刊スポーツ

2日目

2日目は幕下の肥後嵐と肥後ノ城のコメントが紹介されていました。

ともに木瀬部屋の力士です。

木瀬部屋は師匠(元肥後ノ海)が熊本出身のためか、「肥後」がつく熊本出身の力士が多いようです。

この日、肥後嵐は敗れましたが、肥後ノ城はいい相撲で勝ちました!

肥後嵐(幕下)

ご実家の屋根が壊れたり、車中泊を続けられているお友達も多いとのこと。今自分は相撲を取っていていいものかという思いもあるそうです。

肥後ノ城(幕下)

地震当日、肥後ノ城さんは法事とご自身の結婚披露宴のため、熊本におられたそうです!
よって、震度7の地震も二度経験し、ご家族と車中泊もされたそうです。

東京に戻って来たのは番付発表後。それまでは熊本農業高校の同級生と出荷出来なくなった野菜を避難所に届けの行ったり、以前勤めていたスポーツジムの人たちと老人ホームを訪れてお手伝いなどもされたとのこと。

「そうした活動を通して、自分が元気をもらうことが出来たので、相撲の結果で恩返しがしたい」と話しておられたそうです。

震度7を二度も経験されたせいか、今でも電車の音やちょっとした揺れに体が反応してしまうとのこと。

頭がさがる思いです。

スポンサーリンク







[ai] 大地震に関する熊本出身の力士たちのコメント
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする