[ai] 大島親方「遠藤は負けているから何をやっても上手くいかなくなっている」 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 大島親方「遠藤は負けているから何をやっても上手くいかなくなっている」

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所中日。

この日NHK中継の解説をされた大島親方(元旭天鵬)は、不調の遠藤について「負けているから何をやっても上手くいかなくなっている」と見解を述べました。

この日も勝機はあったが勝てなかった遠藤

ここまで7連敗だった遠藤。

途中までは動けていても、最後の一押しが出ない。

あるいは、最後の踏ん張りがきかなくて負けてしまっていることが多く、膝の状態が相当悪いのではと心配していました。

中日の妙義龍戦もまさにそんな内容で敗れ、8連敗とストレートでの負け越しですm(_ _)m

大島親方は「何をやっても上手くいかなくなっている」とコメント

この日の相撲について、大島親方(元旭天鵬)は、

「突っ張りにリズムもないし、足も揃っている。左が入ったら勝ち急いでしまった」

と解説。

「負けているから何をやっても勝てなくなっている」

とコメントされていました。

先だって北の富士勝昭さんは「膝が相当悪い。休場させた方がいい」と話しておられましたが、大島親方(元旭天鵬)は膝の状態についての言及はされていませんでした。

あくまでも「スランプ」という位置付けで見ておられるのでしょうか?

そのあたりは分かりませんが、どちらにしても心配ですねm(_ _)m

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

    大島親方(元旭天鵬)に関する記事

  • [ai] 安美錦、幕内在位場所数4位タイ
  • [ai]【中入企画】明るく温和なレジェンド 旭天鵬の土俵人生を振り返る
  • [ai] 平成27年大相撲名古屋場所 西前頭十一枚目 旭天鵬 日別メモ
スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク