[ai] 大島親方の後輩たち、そろってはたいて勝つ | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 大島親方の後輩たち、そろってはたいて勝つ

こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所11日目。

この日のNHK中継 十両の解説は
元旭天鵬の大島親方。

この日登場した部屋の力士、
旭秀鵬、旭大星、旭日松は、
そろってはたいて勝ちました(笑)

スポンサーリンク




大島親方の部屋の関取、そろってはたいて勝つ

この日の旭秀鵬、旭大星、旭日松は、
大島親方(元旭天鵬)の前で「いい相撲を見せたい」
と意気込みを語っていたようですが、

みんなはたいて勝ちました(笑)

決まり手の内訳は、以下の通り。

旭秀鵬 : はたき込み
旭大星 : はたき込み
旭日松 : 突き落とし

……まあ、悪いことではないのですが、
揃いも揃って、とは……。

仲のよろしいことです(笑)

それでも優しいコメントの大島親方

解説者の部屋の力士が引いたりはたいたりすると、
たいてい「こんな相撲を取っているようでは……」
というお小言を言われることが多いのですが、
そこは優しい大島親方(元旭天鵬)。

「今はこれでいい。綺麗事なんか言っていられない」と優しいコメント。

でも、それはある意味全くその通りでした。

旭秀鵬は休場明け、
旭大星は負け越したら幕下落ちの番付で
黒星が混んでいる、
旭日松はすでに7敗している。

みんなそれなりに崖っぷちな状況。

何でもいいからとにかく勝たないと!
な、状況だったんですねぇ。。。

コメントから、元付き人たちへの愛を
とても感じました^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

    旭大星に関する記事

  • [ai] 平成28年大相撲初場所 西十両九枚目 旭大星 日別メモ
  • [ai] 平成27年大相撲名古屋場所 東幕下四枚目 旭大星 日別メモ
スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする