大相撲中継のゲストに内川聖一さんが登場 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

大相撲中継のゲストに内川聖一さんが登場

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンの
ペパーミントあいです。

平成29年九州場所中日は、
大相撲中継にゲストが登場!

今年日本一に輝いた
ソフトバンクホークスの
内川聖一選手が来て下さいました^o^

スポンサーリンク




琴奨菊と親交のある内川さん

琴奨菊関と親交があるという内川さん。

家族ぐるみでのお付き合いが
あるようです。

内川さんが琴奨菊の相撲を
観にくることもあれば、

琴奨菊が内川さんの試合を
観戦しに来ることもあるようですね。

琴奨菊は日本シリーズの試合も
内川さんを応援しに観戦。

ちょうどソフトバンクが負けている時に
応援している琴奨菊の姿が
オーロラビジョンに映り、

ソフトバンクはチーム全体が
奮起したとのこと!

ソフトバンクが日本一に輝けたのは、
琴奨菊の応援も一役買っているかも
しれません。

琴奨菊についてのいい話

今年は大関から陥落してしまった琴奨菊。

それでも悲観的なことは一切言わない、
と、内川さんは琴奨菊を高く評価していました。

常に前向きで、
「課題が見つかった。
ここをこうすれば良くなる」

という姿勢なようです。

素晴らしいですねぇ。。。

玉ノ井親方との会話も弾んでいた♪

そしてこの日の解説は、
野球が大好きな玉ノ井親方(元栃東)。

子供の頃は野球少年で、
本当は野球選手になりたかったという
玉ノ井親方(元栃東)とは、
とても話が弾んでいました。

野球での駆け引きと
相撲での駆け引きの話や、

カド番の大関が白星をあげる時の
心境についてなどを話していました。

カド番の大関の話は、
ちょうどカド番の高安が出てきた時に
出たのですが、

多分内川さんは、玉ノ井親方(元栃東)が
二度の大関陥落と復帰を経験していることは
知らなかったと思います。

でも「私は2回復帰しているんですけど」とか
遠回しな自慢はせず、
淡々と答える玉ノ井親方(元栃東)が
かっこいいなと思いました^ ^

ゲストさんの中には
親方に質問してみたはいいけれど、

結局相撲のことが分からないので
説明されても理解出来ない、
なんて人も時々いるのですが、

内川さんは本当に相撲をよく
観ておられるようだったので、
いい感じに話が弾んでいました^ ^

唯一不評だったのは

そんな内川聖一さんですが、
唯一ファンから不評だったのは、
印象に残っている取組として、

例の貴乃花と武蔵丸の優勝決定戦を
挙げたことでした(苦笑)

あの有名な「感動した!」のヤツですね。

ファンに不評、といっても、
私が知ってるのはツイッター相撲部の
人たちだけですが、

ツイッター相撲部の人たちからは

「ぎゃああああ、渦中の人があぁぁぁ」
「ウッチー、今はこの人見たくない」
「NHKこのタイミングでこの相撲流すなよ」

との声が(^◇^;)

少なくともツイッターの相撲ファンの間では、
貴乃花親方は前々からちょっとおかしい人、
と思われていて、

今回の日馬富士と貴ノ岩の事件で
ますますおかしい人、
と思われているところがありますからね(苦笑)

悲しい事件を連想させる人物だから
今は見たくない、と思った人も
いたんじゃないかと思いますm(_ _)m

深いい話がたくさん聞けた!

とはいえ、
ちょっと嫌な空気になったのは
この時だけで、

その他は終始和やかで
楽しい大相撲中継でした^o^

内川さんが相撲をよく見ていて
話の引き出しもたくさんあって、

さらにプロ野球選手という
アスリート視点でのコメントも
面白かったです!

特に稀勢の里が負けた後、

「色々な見方があると思いますが……」

と前置きしたうえで、

「横綱の表情から
出せることを全部出せていないという
無念さを感じました」

というコメントは、
なんか心に残りました。

内川さん自身も結果が出せなくて
もうやめようかなと思った時、
ご家族の言葉で

「本当に出せるだけのものを全部
出せてたのかな?」

と思い直した、
というお話も聞いた後だったので、
心に響いたんですかね?

深い話がたくさん聞けた
大相撲中継でした^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







大相撲中継のゲストに内川聖一さんが登場
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする