[ai] 大翔鵬が珍しい決まり手「はりま投げ」で志摩ノ海を破る | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 大翔鵬が珍しい決まり手「はりま投げ」で志摩ノ海を破る

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲名古屋場所9日目。

幕下の大翔鵬が珍しい決まり手
「はりま投げ」で

志摩ノ海を破りました!

スポンサーリンク




大翔鵬が珍しい決まり手「はりま投げ」を決める

はりま投げは、

相手の頭や肩越しに縦みつの奥の上手を取り、
取った腕の後方に振りまわすように投げる技。

(相撲協会公式サイトより)

この日のはりま投げは、
逆転の突き落とし気味に
決まりました。

ここ最近のはりま投げ

このはりま投げ、ここ最近は

去年平成28年秋場所に
安美錦が里山に、

夏場所に石浦が北磻磨に対して
決めています。

把瑠都は3回決めていた!

珍しい決まり手ですが、
大関 把瑠都はこのはりま投げを
現役中に3回決めているようです。

はりま投げの履歴については、
以下のサイトで紹介してくれています。

【大相撲珍決まり手40選】 波離間投げ(はりまなげ) – まるほんネット(湘南茅ヶ崎情報とその他いろいろ多動力ブログ)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 大翔鵬が珍しい決まり手「はりま投げ」で志摩ノ海を破る
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする