[ai] 大鵬 vs 柏戸!横綱同士の名勝負その3 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 大鵬 vs 柏戸!横綱同士の名勝負その3

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲春場所5日目。

17年ぶりの4横綱時代となることも
大きな話題となっています。

残念ながら白鵬は休場となってしまいましたが、

NHKの大相撲中継では連日、
4横綱時代にちなみ、
横綱同士の名勝負を振り返る企画を開催中。

5日目の今日は、
大鵬 vs 柏戸の柏鵬戦でした^ ^

昭和39年の柏鵬戦

昭和39春場所。

全勝の両横綱・大鵬と柏戸は、
千秋楽に優勝をかけて激突!

右四つに組みあい、
柏戸が巻き替えたところを
大鵬が体を入れ替え、
寄り切りました!

結果、大鵬は13回目の優勝!

当時トップだった双葉山の優勝回数を
上回りました!

これが史上3回目の横綱全勝対決

ちなみに、
これが史上3回目の横綱全勝対決。

平成に入ってからは
一度もないとのことですm(_ _)m

と、いうことは、
前日、前々日の双葉山-玉錦、
栃錦-若乃花の続いての、
ということでしょうか?

勝つのが当たり前であることを
求められる横綱でも、

本当に勝つのが当たり前の横綱は
そうそういない、
ということですね。。。

横綱同士が千秋楽の結びで
優勝をかけた全勝対決をするところ、

一度でいいから、
生きているうちに見たいですね。。。

過去の名勝負は映像で
何度でも見ることは出来るけど、

その過程を見ることって、
その時代に生きていないと
出来ないですからね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

その他の横綱同士の名勝負

平成29年大相撲春場所 5日目の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 大鵬 vs 柏戸!横綱同士の名勝負その3
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク