[ai] 天風が再び単独首位!千代丸は臥牙丸に敗れる | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 天風が再び単独首位!千代丸は臥牙丸に敗れる

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所13日目。

十両は2敗の天風が相手を圧倒する相撲で2敗を守り、
同じく2敗の千代丸は、臥牙丸に敗れ3敗。

再び天風が単独トップとなりました。

スポンサーリンク




天風は千代翔馬を圧倒!

天風のこの日の対戦相手は千代翔馬。

これまで通り、立合いから一気の出足で
圧倒しました!

2敗を守ります。

千代丸は臥牙丸に敗れて3敗

一方、もう1人の2敗 千代丸は、
同じく幕内経験者の臥牙丸に敗れて3敗。

臥牙丸の馬力と気迫に圧倒されるような
内容となりました。

4敗力士は宇良のみ勝利

星2つの差で追っていた4敗の
千代翔馬、誉富士、宇良は、
千代翔馬は天風に敗れ、
誉富士は大輝に敗れます。

宇良は大きな朝弁慶を真っ向から
押し出す相撲で快勝!

4敗を守りました。

十両の優勝争いの展望

結果、13日目終了時点での成績優秀者は、
以下の通りとなります。

二敗 : 天風
三敗 : 千代丸
四敗 : 宇良

全員直接対決は終えているので、
あとは星をどれだけ伸ばせるか、ですねぇ。。。

何となく、
流れは天風に向いているような気もしますが……

みんな最後まで頑張ってほしいです^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

    この日の十両の全取組の記事

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする