[ai] 宇良、下がる立合いと下がる相撲で善戦!怪我と戦う新しい取り口! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 宇良、下がる立合いと下がる相撲で善戦!怪我と戦う新しい取り口!

こんにちは^ ^
ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所10日目。

前日の相撲で足首を傷めた宇良は、
仕切り線から下がる立合い。

足首に負担が掛からない奇策で
幕内経験者の阿夢露に挑みました!

スポンサーリンク




取組内容

立合い。仕切り線から物凄く下がる宇良。

足首を45度に傾けると、
痛みがかなり軽減されるのだそうです。

痛みで踏ん張りの効かない足首は
初めから固定。

出てくる阿夢露を、体を入れ替えて
カウンターする作戦を取ったようです。

でも、阿夢露は幕内経験者。
そうやすやすと仕留めることは出来ません。

宇良は失敗する度に、
俵に下がってカウンターの体勢を取りますが、
阿夢露を慌てさせるには至らず。。。

最後は捨て身の居反りに挑みますが、
ちょっと体勢が厳しいですねm(_ _)m

阿夢露が上手く体を預けて潰します。

結果、下がり続ける相撲で善戦!

結局勝つことは出来ませんでしたが、
とても盛り上がりました!

実力差のない相手なら、この奇襲に慌てて
勝てたかもしれません。

にしても、本当に色々なことをしてくる
力士ですねぇ。。。

色々なことをしてくるし、色々なことを考えている

でも、勝利への執念はとても感じました。

どの角度に曲げれば痛くないか、とか、
相当研究熱心ですよね。

勝ちに繋げられるものは何でも利用しよう、
どんな僅かな隙間でも利用しよう、
という気持ちを感じます。

だから宇良の相撲は面白いんだろうなぁ。。。

お早い回復をお祈りします

とはいえ、痛みを抱えた足首では、
なかなか思うようには動けないはず。

お早い回復をお祈りいたします。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 宇良、下がる立合いと下がる相撲で善戦!怪我と戦う新しい取り口!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする