[ai] 宇良、初の幕内戦は取り直しの末、大栄翔に敗れる | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 宇良、初の幕内戦は取り直しの末、大栄翔に敗れる

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所5日目。

十両の宇良は、この日、
初めて幕内の土俵で相撲を取りました。

大栄翔と対戦し、
取り直しの末、敗れています。

宇良、初の幕内力士との対戦は、取り直し

宇良はこの日、幕内力士と対戦。
相手は大栄翔です。

立合い。大栄翔の仕切り、きれいですね。

宇良はいつもの潜る立合い。

大栄翔は突き起こしたかったものと
思いますが、
抱え込むような動きになりました。

でも、捕まえて攻め込む大栄翔。

宇良は華麗に体を反らし、

土俵際の逆転を狙います!

軍配は大栄翔。

でも、物言いがつきました。

同時に倒れこんだ両者の体。

別の角度からのスロー映像を見ても
微妙です。

結果、同体取り直しとなりました。

取り直しの所作を間違える

初の幕内の相撲は取り直しとなった宇良。

取り直しの所作を間違えて、
二人とも行司さんに注意されています(笑)

宇良は多分、
十両昇進後は初の取り直しですもんね。

大栄翔も取り直しには慣れていなかった様子。

これが正解。塵手水からやり直します。

二度目は大栄翔に一方的の敗れる

そして、二度目の立合い。

宇良は左に動きながら潜る立合いを見せますが、

大栄翔は宇良をよく見て

一気に突き倒し!

取り直しの相撲は瞬殺でした!

さすが、幕内力士は強い!

瞬殺でもただでは負けなかった宇良

結果、宇良の幕内戦デビューは、
黒星となりました。

でも、結果は瞬殺だったけれど、
取り直しに持ち込んだので、
ただでは負けませんでしたね。

幕内の土俵で相撲を取れたことは、
いい経験になったのではと思います。

はたして次の場所は、
毎日幕内の土俵で相撲を取ることが
出来るのでしょうか?

頑張ってほしいですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

宇良に関する過去の記事
大栄翔に関する過去の記事
平成28年大相撲秋場所 5日目の感想
スポンサーリンク







[ai] 宇良、初の幕内戦は取り直しの末、大栄翔に敗れる
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク