[ai] 宇良、十両での決まり手は、13勝中11勝が違う技!(平成28年名古屋場所3日目現在) | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 宇良、十両での決まり手は、13勝中11勝が違う技!(平成28年名古屋場所3日目現在)

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所3日目。

NHK中継の取組の合間に、宇良の決まり手についての話題がありました。

業師宇良の決まり手

3日目開始現在(2日目終了現在)での十両での勝ち星は12。

うち、寄り切りが2回ある以外は、全て違う決まり手であることが判明!

    先場所(平成28年夏場所)

  • 押し出し
  • 下手投げ
  • 寄り切り
  • 肩透かし
  • 寄り切り
  • 送り倒し
  • ひかっけ
  • 腰投げ
  • 渡しこみ
  • 上手出し投げ
    今場所(平成28年名古屋場所)

  • 突き落とし
  • 送り出し

さすが業師!レパートリーが豊富ですね♪

中には「腰投げ」という、非常に珍しい決まり手もあります。

参照 : [ai] 宇良が珍しい決まり手「腰投げ」で勝ち越し!

ちなみに、十両昇進前のものも含めると、合計50勝中19手。

多いのは、

押し出しが8回、
肩透かしが6回、
寄り切りと押し倒しが4回、

というランキングになるそうです。

幕下以下では、ふつうに前に出て勝っている相撲が多いようですね!

十両で寄り切りと押し出しがあまり出ていないのは、逆に言えば、純粋に正攻法で押す力が足りないのかもしれません。

色々な決まり手が出た方が、見ている方はワクワクしますが……

ちなみに、3日目は「突き落とし」で勝ちました^ ^

参照 : [ai] 平成28年大相撲名古屋場所3日目(十両)取組結果一行メモ

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 宇良、十両での決まり手は、13勝中11勝が違う技!(平成28年名古屋場所3日目現在)
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク