[ai] 宇良、千秋楽に反り技連発で盛り上げる! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 宇良、千秋楽に反り技連発で盛り上げる!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所千秋楽。

すでに負け越している宇良ですが、
最後の相撲は、宇良っぽいことをたくさんやって
盛り上げました!

スポンサーリンク




宇良らしさ全開の最後の相撲

千秋楽の対戦相手は東龍。

立合いから足を狙ったり、

反り技の構えを見せました!

この構えだけでお客さんは大盛り上がり!

失敗して尻餅をつきかけるのですが、
こんな体勢になっても倒れないところが
凄いですね。

そして懲りずにまた反り技!(笑)

これも失敗してすっぽ抜けるのですが、

通常の押しに切り替えて応戦!

最後はまた足を狙い、

右を差して、

寄り切りました!

いい相撲でした^o^

宇良、秋場所は6勝9敗

結果、6勝9敗で秋場所を終えることになった宇良。

勝ち越せば新入幕確実の場所でしたが、
ここで初めて、壁に当たることとなりました。

それでも6勝9敗なら、
番付の落ち幅は最小に止めたと
言っていいのではないでしょうか?

正直、今のまま幕内に上がっても
通用する気はしないですが、

あと一歩、押す力がつけば、
幕内にあがってもやっていけるんじゃないかと
思えた場面はありました。

次の場所はきっと、
本人と周りの成績次第では
新入幕を狙える番付にはなると思うので、

またもう一回り強くなった姿を
見せて欲しいですね。

何にせよ、まずは15日間、
お疲れ様でした^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

宇良に関する過去の記事
平成28年大相撲秋場所 千秋楽の感想
スポンサーリンク







[ai] 宇良、千秋楽に反り技連発で盛り上げる!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする