[ai] 宇良、手負いのなか、石浦との小兵対決を制する! | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 宇良、手負いのなか、石浦との小兵対決を制する!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所9日目。

石浦vs宇良、
注目の小兵対決は宇良の勝利!

でも宇良は、
この相撲で右の足首を痛めました>_<

取組内容

石浦は5勝3敗、宇良は6勝2敗で迎えた9日目。

立合い。

両者低く潜る立合いです。

わずかに宇良の方が低いでしょうか?

でもこの時、宇良は右足首を痛めたとのこと。

相撲を見ている感じでは、
全く分かりませんでした。

この写真では右のかかとを浮かせていますが、
痛くて浮かせている感じには見えないですね。

低さ比べの体勢で動きが止まります。

お互いにいなしたり、
手首を引っ張りあったり、
といった攻防はありましたが、

基本はこの体勢。
これが44秒続きます。

先に突破口を開いたのは宇良!

勝機を逃さず、一気に押し出しました!

宇良は勝負どころは、本当迷わず出ますね!

でも取組後は、右足を引きずっていました。

勝名乗りも、明らかに右足を庇っています。

自力で歩くも、付け人の肩を借りて帰途

宇良は立合い踏み込んだ時、
右足首がミリっといったとのこと。

一応、自力で歩いてはいましたが、心配です>_<

風呂から出たあと、報道陣には

「痛みが走ったけれど、今は痛くない」

と話していたようですが、

帰り道は付き人の肩を借りて歩いていました。

(※こちらはNHK中継、関取の浴衣姿の特集で待ち構えていたカメラが、偶然とらえた映像より)

宇良はカメラに気付くと、一人で歩いて
「今は痛みはない」と話していましたが……
明らかに痛そうですよね>_<

心配ですね。。。

大したことないことを祈るばかりです。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 宇良、手負いのなか、石浦との小兵対決を制する!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク