[ai] 宇良、秋場所は東十両筆頭!現幕内力士に通じるかは全く未知数 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 宇良、秋場所は東十両筆頭!現幕内力士に通じるかは全く未知数

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

日本相撲協会は8月29日、
平成28年秋場所の新番付を発表。

宇良は東十両筆頭に番付を上げました!

あっという間に十両最高位

東十両筆頭といえば、十両の最高位。

東は西より半枚上なので、
正真正銘、十両のトップです!

新十両は今年の夏場所ですから、
3場所目で幕内目前ということになります。

これは相当早い出世と言っていいです。

全く未知数

東の筆頭なので、勝ち越しさえすれば、
次の場所での入幕はほぼ確実。

でも、一場所で入幕出来るのかも、
入幕後、幕内で通用するのかも、
わたしには全く想像出来ません。

そもそも入門した時は、
プロではやっていけないんじゃないかと
言われていた力士ですからねぇ。。。

プロではやっていけないと思われていた力士が
序ノ口優勝、序二段でも全勝。
三段目も一場所で通過。

幕下ではそろそろ壁に当たるかなと
思っていたけれど、三場所で通過。

十両ではどうかなと思っていたけれど、
二桁勝利が続いています。

幕内経験者相手に苦戦する場面も
あるのですが、終わってみれば大勝ち
しているんですよねぇ。。。

正直、幕内では通用しないような気も
するのですが……

今までが今までなだけに、
ちょっと予想が難しいです(ーー;)

幕内に上がったら面白い力士であることには
違いないと思いますが……

何にせよ、怪我にはくれぐれも気をつけて
秋場所も頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク