[ai] 宇良、青狼に攻め込まれるが、一瞬の勝機を逃さず逆転勝ち! | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 宇良、青狼に攻め込まれるが、一瞬の勝機を逃さず逆転勝ち!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所2日目。

宇良は青狼に攻め込まれましたが、
勝機を逃さず反撃に転じ、
逆転勝利です!

取組内容

この日の宇良の対戦相手は青狼。

幕内経験もある力士ですが、
先場所は宇良が勝っています。

立合い。

低く潜る宇良に、突き放したい青狼。

青狼がどんどん前に出てきます!

宇良、追い詰められます!

でもよく見ると、
体が完全に仰け反ってはいないんですいねぇ。。。

青狼は休まずノド輪押し。

宇良は正面土俵へ回り込みました。

反撃のチャンスを伺っているように見えますね。

東土俵へ追い詰められたところで、

宇良が反撃!

不十分な体勢でも突っ走って追い詰め、

押し出しました!

正面からだと土俵際
もつれているように見えますが、

別の角度で見ると、宇良の足は俵の中。

青狼が先に土俵を割っています。

勝機を絶対逃さない宇良

うーん。

どこに勝機があったのか、
わたしには全然分からないのですが、

宇良はほんの一瞬の勝機も
逃しませんね!

宇良は感覚で相撲を取っている!?

この日解説の若藤親方(元皇司)は、
「宇良は感覚で相撲を取っている」
とコメントされていました。

確かに。
頭で考えて相撲を取っていたのでは、
動きが一瞬遅れてしまいますもんね。

とても納得です。

そこに天性のものがあるように思えます。

怪我にだけは、くれぐれも気をつけて

宇良は相手の力を利用したり、
無理な体勢でも粘るところがあるので、
怪我にだけは気をつけてほしいです>_<

この日も取組が終わると、
勝ち残りの土俵下で膝を気にしていたので、
ちょっと心配になってしまいました。。。

もっとも、そのことは本人が一番、
分かっているでしょうけどね。

体のケアには人一倍気を使っていると
以前師匠の木瀬親方(元肥後ノ海)が
おっしゃっていたので、

これからも気をつけて
頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

宇良に関する過去の記事
青狼に関する過去の記事
平成28年秋場所 2日目の記事
スポンサーリンク







[ai] 宇良、青狼に攻め込まれるが、一瞬の勝機を逃さず逆転勝ち!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク