[ai] 宇良、高安に善戦!何度も下がって立ち向かった! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 宇良、高安に善戦!何度も下がって立ち向かった!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲名古屋場所10日目。

前日日馬富士から金星を挙げた宇良は、
新大関の高安と対戦!

敗れましたが、
今場所一番の盛り上がりを見せる
相撲となりました!

スポンサーリンク




宇良、高安に何度も立ち向かう!

宇良はいつものように低く潜る立合い。

高安はカチ上げではなく、
双手突きで宇良を中に入れない
ようにします。

二人は離れて見合う展開に。

宇良は土俵際まで下がって、
勢いをつけてぶつかり稽古のように
何度も高安に立ち向かい、

中に入りかけたり、
足を取ったり、
腕を手繰ったりして、

とても面白い相撲になりました!

最後は宇良が高安の足を取って
一気に出ましたが、

高安が逆転の首投げ!

敗れはしたものの、
大いに盛り上がりました!

解説の尾車親方(元琴風)も

「面白かった!」

と思わず感嘆するほど。

今場所一番の盛り上がりを
見せたのではないでしょうか?

本当に面白い相撲でした!

同時に、全力で高安に立ち向かう姿が
とても良かったです^ ^

どうしても変わった技やトリッキーな
動きが話題になりがちな宇良ですが、
自身の全力をぶつけた結果なんですよね。

負けたけど敢闘精神溢れる力士の1位に!

宇良は敗れはしたものの、
来場者アンケートと公式有料アプリの
ファン投票による

「敢闘精神溢れる力士」の1位に!

宇良の足取りを首投げでねじ伏せた
高安が2位になりました。

足を引きずっていたのが気がかり

取組後、宇良は心なしか、
右足を引きずっているように
見えました。

倒れた時俵に打ち付けたのか、
あるいはどこかで痛めたのかは
分かりません。

記者が怪我について質問すると

「場所中なので……」

と言葉を濁していたようですが、
否定しないところがちょっと
不安ですねm(_ _)m

大したことないといいのですが……

翌11日目は豪栄道と対戦

宇良は翌11日目は、豪栄道と対戦します。

同じ大阪府寝屋川市出身の大関との対戦。

怪我のことが少し気がかりではありますが、
楽しみです!

関連記事

今場所の宇良の上位戦につきましては、
下記記事をご参照のこと。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 宇良、高安に善戦!何度も下がって立ち向かった!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする