宇良は九州場所も休場してほしい | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

宇良は九州場所も休場してほしい

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

宇良は九州場所も休場した方が
いいんじゃないかと思います。

師匠のコメントが
非常に不安を誘います。。。

スポンサーリンク




宇良の膝、師匠のコメントが不安を誘う

九州場所の一周間前になったところで、
久々に宇良の膝の情報が入ってきました。

宇良10番取るも本調子ほど遠く九州「分からない」 (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

あまりいい状態ではないようです。

稽古も2日に再開したばかり。
当然、関取衆との稽古はまだ。

本場所を一週間後に控えた段階で
関取衆と稽古出来ていない、って、
どうなのよ??と思いますm(_ _)m

また怪我しそうで心配です。。。

「またケガをするとねえ」という
師匠・木瀬親方(元肥後ノ海)のコメントが、
余計に不安を誘います。。。

そういうコメントが出てくる、
ってことは、師匠も
「また怪我するんじゃないか」と
思ってる、ってことですよね?

素人の浅知恵ならまだしも、
師匠にそう言われたら
より真実味を帯びて不安です。。。

九州場所も休んでほしい

まだ出場の可否は明かしていないものの、
宇良はギリギリまで、
出る方向で調整する様子。

出場のための調整をするよりは、
一日も早く手術して、
一日も早くリハビリを終えるように
した方がいいんじゃないかと
思いますが……

でも師匠が「本人の判断に任せる」
と言っている以上、
私にはそれ以上は何も言えません。。。

でも、本音を言えば、
休んでほしいです。。。

相撲界の師弟関係の変化を感じる

最近の親方は昔と違い、
力士の自主性を重んじているように
感じます。

師匠権限で出場させたり休ませたり、
といったことを今でもしているのって、
境川親方(元両国)くらいなんじゃないかと
思います。

(本当のところは分かりませんが、
あくまでイメージです)

師匠と弟子の関係が、
絶対的な親子関係から
大人と大人の関係に変わってきているのかな、
と感じます。

それは悪いことではなく、
むしろいいことだと思います。

現実の親子関係だって、
いつまでも親と子ではなく、
いずれ子供は大人になって、
大人同士の関係に変わっていくのが
健全な親子だと思うので。

ただ一方で、
「休むことは逃げ」という
昔ながらの雰囲気による
同調圧力的なものも残っているのかなぁ、
と感じます。

結果、師匠は「お前にまかせる」と
言ってくれているけれど、
力士が勝手に休むことは逃げと思い込んで
無理をする、

という事態が起きているのかなぁ、
と思いました。

まああくまでも
私の勝手な想像ですが(⌒-⌒;

何にせよ、
宇良君の膝が早く治ることを
お祈りするばかりです。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







宇良は九州場所も休場してほしい
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする