[ai] 對馬洋が特急を乗り間違えて休場 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 對馬洋が特急を乗り間違えて休場

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年名古屋場所2日目には、
力士が特急電車を乗り間違えて
自分の取組に間に合わなかった、

という珍事が発生しました。

スポンサーリンク




對馬洋が突然の休場

悲劇に見舞われたのは
幕下の對馬洋(つしまなだ)。

2日目に取組が組まれていましたが、
對馬洋は現れず、

場内には「休場」を発表されます。

力士が休場する場合、
大方NHK中継のスタッフは
その情報を事前に把握していて、

どんな理由で休場したのかも
視聴者に伝えてくれるのですが、

この日のアナウンサーは、

「手元には休場という情報は
届いていないのですが……

取材に行こうと思ったら
對馬洋の姿がありませんでした」

と話します。

何か手違いがあって
情報が届いていなかったのかな?

その時はそう思って終了。

実は特急を乗り間違えていた!

對馬洋が特急電車を乗り間違えていた
ことが判明したのは、
翌日3日目のことでした。

行き先の駅名が紛らわしい電車があって、
反対方向の電車に乗ってしまったようです。

特急電車のため、
気がついても引き返すことが出来ず。。。

到着したのは自分の取組の
2番後のことだったとのこと。

会場の愛知県体育館に
對馬洋が着くと、

何かあったのかと心配した師匠の
境川親方(元両国)が
入り口の前で待っていたそうです。

對馬洋は自身の意識の甘さを
反省していたとのことです。

過去の似たような事例

特急を乗り間違えると悲惨ですよねm(_ _)m

私も経験があるので、分かります。。。

うーん、でも。

携帯とか、持っていなかったんですかね?

電車内で電話するのはちょっと
マナー悪いかもしれないけど、

気付いた時点で連絡すれば、
もしかしたら、師匠が動いてくれて、
取組時間をずらしてくれるとか、
してくれたかもしれないのになぁ。。。

似たような事例として、

以前、大雪が降った日に、
玉ノ井部屋の序二段の力士たちが、
電車が動かなくて自分の取組の時刻に
間に合わなかったことがあります。

この時は部屋の
若者頭さんが連絡してくれて、
取組時間をずらしてもらえ、

力士たちは無事に
相撲を取ることが出来ました。

なので、對馬洋も
連絡することは出来なかったのかなぁ、
と思ってしまいましたm(_ _)m

連絡出来ない状況にあったのか、
連絡しないと!という頭が回らなかったのかは、
ちょっと分からないですが;;

でも幕下って一場所に7番しか相撲がないので、
こういう形で一番を落としてしまうのは
とても勿体無いです。。。

休場扱いになった、
ということは、
黒星になったのと一緒ですからね。

對馬洋は連絡を入れなかったことでも
境川親方(元両国)から大目玉を食らった
かもしれませんねm(_ _)m

對馬洋ってこんな力士

ちなみに、今回取組に間に合わなかった
對馬洋という力士は、
去年の名古屋場所に初土俵を踏んだ力士。

参照 : [ai] 平成28年名古屋場所 新序出世披露は、錦城ら有望株の4人

上記記事では錦城(現在の千代大豪)に
注目して書いていますが、

むしろエリート要素の強い注目株は
梅野(對馬洋)でした。

對馬洋は日大相撲部出身で、
ひいおじいさんが元大関の對馬洋。

そのひいおじいさんの四股名を
もらっています。

先場所(夏場所)に幕下に昇進しましたが、
残念ながら3勝4敗と負け越してしまいました。

今場所は2日目の不戦敗に続き、
3日目も敗れたので2連敗スタートです。

何とかここから盛り返して
頑張ってほしいところです。

追記 : 無事に勝ち越し

對馬洋は13日目に無事、
勝ち越しました!

それまで毎日のように
電車に乗り間違えて不戦敗と
なった話は中継でされてしまい、

勝ち越した最後の相撲でも
されてしまいましたm(_ _)m

でも、無事に勝ち越せたので良かったです^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 對馬洋が特急を乗り間違えて休場
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする