常幸龍が炎鵬の連勝を21で止めた! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

常幸龍が炎鵬の連勝を21で止めた!

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンの
ペパーミントあいです。

平成29年九州場所で初幕下の炎鵬は、
2日目の相撲に登場!

序ノ口から負けなしの21連勝中でしたが、
これを迎え撃って連勝をストップさせたのは、
常幸龍でした。

スポンサーリンク




序ノ口からの連勝記録

序ノ口からの連勝記録は、
以下の通り。

27連勝 : 佐久間山(常幸龍)
26連勝 : 板井
22連勝 : 時天空
21連勝 : 琴天山・炎鵬

このまま炎鵬が幕下でも全勝したら
常幸龍の記録を抜くところでしたが、
常幸龍が自らストップしました。

常幸龍は記録を破られてなるものかという
意識もあったようです。

常幸龍が実力者ぶりを見せつけた!

常幸龍は小兵の炎鵬に対し、
潜られまいと腰を引くのではなく、
逆に腰をぶつけていこうと臨んだとのこと。

その取組前の言葉通り、
潜られても構わず圧力で
圧倒するような相撲でした^o^

うーん、さすが幕内経験者、というか!

こういうところに
実力者ぶりを感じますね。

足首を痛めた炎鵬

ちなみに炎鵬は、
場所前の秋巡業で足首を痛め、
出場もどうかと心配でしたが、
出てきました!

回復具合は5、6割とのことですが、
少しでも動きやすいように、
足にはサポーターではなく
テーピングを巻いて登場。

「チャンスはある時に掴まないと」
という白鵬からの激励も受けて
出場に踏み切ったようです。

無事に九州場所を乗り切れることを
お祈りするばかりです。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







常幸龍が炎鵬の連勝を21で止めた!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする