[ai] 幕下優勝 小柳のインタビュー(平成28年夏場所) | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 幕下優勝 小柳のインタビュー(平成28年夏場所)

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所千秋楽。幕下優勝は時津風部屋の小柳に決定いたしました!

その優勝インタビューの概要をUPいたします。

※多少の意訳・聞き間違い等はご容赦下さい。

スポンサーリンク




小柳の優勝インタビュー

西幕下五十八枚目 小柳
本名 : 小柳 亮太
成績 : 7勝0敗
所属 : 時津風部屋
平成5年9月22日生 (22歳)
新潟県新潟市北区出身
平成28年3月場所初土俵
参照元 : 各段の優勝力士・三賞力士 – 日本相撲協会公式サイト

インタビューアー : 刈谷富士雄

Q. 強いですねぇ。

「(照れながら)いや、あの(笑)」

Q. これで入門から、先場所三段目付出しで入って、14連勝。

「そうですね。14連勝っていう記録がありますけれども、自分はあんまり意識していないんで」

Q. 幕下に入って、今場所の対戦相手は一段上がったんですけども、どうでした?

「そうですね、立合い何してくるか分からなかったので、(優勝出来たのは)毎日集中して、しっかり出来たのかなと思います」

Q. 7戦全勝で、決定戦を待っている時はどうでしたか?

「先場所決定戦を経験させていただいてたんで、今場所はもう緊張というのはなかったんですけども、やっぱり、そうですね。大勢の観衆の皆さんを見た時に、やっぱりすごいところにいるんだなというのは思いました」

Q. しかも今日の相手は、関取の経験もある実力者でしたよね?

「そうですね。本当に今日も相手は関取経験者なんで、自分も力負けしないように一生懸命頑張ろうと思ってました」

Q. 勝った時はどうでした?かなり自信になったんじゃないですか?

「そうですね。自分の相撲でもああやって通じるんだなと思ったので、少し自信になりましたね」

Q. これで来場所は、関取をかけるところまで上がりますね。

「そうですね。まあでも、あんまり意識しすぎないで、しっかり一番一番、大事に相撲を取っていきたいと思います」

Q. 今どういうところを一番磨いていますか?

「立合いからの攻めを大事に稽古してます」

Q. どういう力士になりたいですか?目標にしている力士がいたら教えて下さい。

「えー、まあ、そうですねぇ……。あの、目標っていうのはあまり、考えてないんですけど、まああの、部屋の二人の関取に少しでも追いつけるように頑張りたいと思います」

感想

千秋楽、優勝決定戦で十両経験者の阿武咲を破っての優勝を果たした小柳。

驚きました!

正直、どちらが勝つかは分からなかったけれど、阿武咲優勢か、互角の勝負になると思っていたので……。

まさか小柳が阿武咲を圧倒する展開になるとは、想像していませんでした!

うーん、強い。

稽古場では幕内の正代とも互角に渡り合っているとも聞きましたが、その情報は、あながち盛られたものでもないかもしれません。

この分なら、幕下も十両も二場所あれば通過してしまいそうです。

目標にしている力士が特にいないというのも、正直でいいですね(笑)

あと「部屋の二人の関取に追いつけるように」というのも。

追いつけると思っていなければ、そんな発言そもそも出てこないでしょうからww

とても根性の据わった若者だと思います。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

小柳に関する過去の記事

平成28年夏場所の各段優勝インタビュー

スポンサーリンク







[ai] 幕下優勝 小柳のインタビュー(平成28年夏場所)
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする