[ai] 平成28年名古屋場所現在の出身地別力士数。最多は東京、愛知は2位 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年名古屋場所現在の出身地別力士数。最多は東京、愛知は2位

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年名古屋場所現在の出身地別力士数について。

最多は東京の53人。

ご当所の愛知県は2位の44人でした。

    出身地別力士数

  1. 東京 : 53人
  2. 愛知 : 44人
  3. 大阪&兵庫 : 36人
  4. 福岡 : 34人
  5. (平成28年名古屋場所現在・NHK中継より引用)

人口の多い大都市ほど多い、という感じですね。

ご当所力士は?

愛知県出身の力士は、幕下には鋼、魁盛王、玉飛鳥、明瀬山。

十両には出羽疾風がいます。

名古屋場所では、愛知県出身の力士だけでなく、近隣の三重県出身力士への声援も多く聞かれます。

大阪場所では大阪だけでなく関西全域の力士が、九州場所では、九州全域はおろか、沖縄や四国や中国地方の出身力士にまで声援が飛んでいることが多いです。

地元の人たちが応援に来るからなのでしょうが、相撲って、ご当地性が強い競技ですよね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 平成28年名古屋場所現在の出身地別力士数。最多は東京、愛知は2位
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク