[ai] 平成28年名古屋場所 東前頭二枚目 隠岐の海の全取組結果と感想 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年名古屋場所 東前頭二枚目 隠岐の海の全取組結果と感想

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年名古屋場所 東前頭二枚目 隠岐の海に関するまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの全取組結果のメモより、隠岐の海の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

全取組内容

隠岐の海 歩 (おきのうみ あゆみ)
所属部屋 : 八角
本名 : 福岡 歩
しこ名履歴 : 福岡 → 隠岐の海 → 福岡 → 隠岐の海
番付 : 東前頭二枚目
生年月日 : 昭和60年7月29日 31歳
出身地 : 島根県隠岐郡隠岐の島町
身長 : 191.0cm
体重 : 162.0kg
得意技 右四つ・寄り
引用元 : 力士プロフィール – 隠岐の海 歩 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 8勝7敗

  • 初日
  • 対 照ノ富士 ● 寄り切り
    ・照ノ富士、左下手から巻き替えて右四つになって寄り切り!

  • 2日目
  • 対 白鵬 ● 押し出し
    ・立合いはどちらも噛み合っていないような、ふわっとした立合い。白鵬が当たって横に崩して押し出し。立ち遅れたけれど、すぐに体勢を立て直したような印象。さすがだ。

  • 3日目
  • 対 日馬富士 ○ 押し出し
    ・隠岐の海の一方的な展開。日馬富士は左足が運べていない。どうしたの!?

  • 4日目
  • 対 稀勢の里 ● 寄り切り
    ・稀勢の里、すぐに左四つ右上手で寄り切り。早かった。

  • 5日目
  • 対 豪栄道 ● 小手投げ
    ・豪栄道、攻め込まれたが、土俵際逆転。危ない相撲。

  • 6日目
  • 対 琴奨菊 ○ 突き落とし
    ・琴奨菊、攻め込んだが、終始回り込まれたm(_ _)m 今場所は徹底して密着出来ていない。
    【解説】北の富士「琴奨菊は右の使い方が悪い。優勝した時はこんな使い方ではなかった。ガブっているうちに自分の腰が上がっている。隠岐の海に続けて同じパターンで負けている。これは大関の方に問題がある」

  • 7日目
  • 対 松鳳山 ○ 突き落とし
    ・松鳳山が突っ張り、隠岐の海が横にすかす。

  • 中日
  • 対 栃ノ心 ○ 寄り切り
    ・隠岐の海が横について頭をつけて寄り切り。

  • 9日目
  • 対 高安 ● 下手投げ
    ・両者左四つに組んで動きの止まる展開。どちらも上手は取れない。高安が肩透かしのような下手投げ!読めない展開だった!高安、勝ち越し!三役で初の勝ち越し!

  • 10日目
  • 対 魁聖 ● 寄り切り
    ・魁聖が一気に寄り切り!土俵際の詰めも万全。

  • 11日目
  • 対 大栄翔 ○ 押し出し
    ・大栄翔は低く当たって押す。隠岐の海、いなして崩して押し出し!

  • 12日目
  • 対 栃煌山 ○ 突き落とし
    ・隠岐の海が当たってからの突き落とし。
    【解説】二十山親方(元栃乃花)
    「栃煌山は飛ぶような立合いで、足が揃ったのが良くなかった」

  • 13日目
  • 対 琴勇輝 ○ 肩透かし
    ・琴勇輝が突っ込んでくるのを、
    隠岐の海が肩透かし。
    琴勇輝、だいぶ元気をなくしている。。。
    【解説】伊勢ヶ濱親方(元旭富士)
    「今場所の琴勇輝は迫力がない。脇が甘いのか?
    腕があまり伸びていない」

  • 14日目
  • 対 千代鳳 ● 下手投げ
    ・千代鳳、隠岐の海のカチ上げには起きない。土俵際投げの打ち合い、千代鳳が制した。

  • 千秋楽
  • 対 碧山 ○ 押し出し
    ・隠岐の海が一気に押し出し!碧山は引いてしまった。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

過去の力士別まとめ

その場所の隠岐の海に関する記事を全てまとめております。

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする