[ai] 平成28年名古屋場所 東前頭八枚目 千代鳳の全取組結果と感想 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年名古屋場所 東前頭八枚目 千代鳳の全取組結果と感想

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年名古屋場所 東前頭八枚目 千代鳳に関するまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの全取組結果のメモより、千代鳳の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

全取組内容

千代鳳 祐樹 (ちよおおとり ゆうき)
所属部屋 : 九重
本名 : 木下 祐樹
しこ名履歴 : 大木下 → 千代鳳
番付 : 東前頭八枚目
生年月日 : 平成4年10月11日 23歳
出身地 : 鹿児島県志布志市
身長 : 178.0cm
体重 : 175.0kg
得意技 : 突き・押し
引用元 : 力士プロフィール – 千代鳳 祐樹 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 9勝6敗

  • 初日
  • 対 大翔丸 ○ 押し出し
    ・千代鳳が一気に押し出し!大翔丸が引いたところを一気に出た!
    【解説】北の富士「大翔丸はちょっと引きや変化が多いね」

  • 2日目
  • 対 遠藤 ○ はたき込み
    ・遠藤突っ張るが、千代鳳、遠藤が頭を下げたところをはたき落として逆転!

  • 3日目
  • 対 貴ノ岩 ○ 寄り切り
    ・千代鳳、貴ノ岩に引かせて組み止めて寄り切り。持ち味が出た。
    【解説】舞の海「貴ノ岩は動き回ったことでかえって軽くなっている。前傾姿勢の相手には頭四つで我慢するようにした方がいい」

  • 4日目
  • 対 徳勝龍 ○ 寄り切り
    ・千代鳳が低く頭を下げて前に出る!

  • 5日目
  • 対 正代 ● 寄り切り
    ・正代、胸で当たって双差し!一気に寄り切り!正代、今場所は幕内力士相手にも双差し速攻が通じている!力をつけているようだ。

  • 6日目
  • 対 玉鷲 ○ 突き落とし
    ・低い体勢での押し合い。千代鳳が崩して突き落とし。

  • 7日目
  • 対 碧山 ● 突き出し
    ・碧山が一気に突き出し。千代鳳は待ったと勘違いしたような立合いだった。
    ※その後の吉田賢アナウンサーのリポートによると、待っただと思って「待った」と言っていたとのこと。

  • 中日
  • 対 嘉風 ● 下手投げ
    ・組んで千代鳳優勢に見えたが、嘉風が諦めずに逆転!

  • 9日目
  • 対 大栄翔 ○ 突き落とし
    ・両者左四つに組む展開。さすがに組んだら千代鳳との実力差が出た。
    【解説】北の富士「大栄翔は自分から左四つになったからよっぽど左四つに自信があるのかと思って見てたら、何もなかった」

  • 10日目
  • 対 北磻磨 ○ 押し出し
    ・両者低く頭で当たって押合い、
    千代鳳が一気に押し出し!

  • 11日目
  • 対 錦木 ● 寄り切り
    ・錦木、低く頭で当たって一気に寄り切り!電車道だった!
    【解説】阿武松親方(元益荒雄)「千代鳳は小手先の相撲を取ろうとしていた」

  • 12日目
  • 対 宝富士 ● 寄り切り
    ・宝富士が左四つ右上手に組み止めて寄り切り。

  • 13日目
  • 対 佐田の海 ○ 押し出し
    ・千代鳳が攻め込み、佐田の海が突き落とし、
    軍配佐田の海で物言い。
    映像では、千代鳳のつま先は浮いていて、
    佐田の海が早く落ちているように見える。
    結果、差し違い。

  • 14日目
  • 対 隠岐の海 ○ 下手投げ
    ・千代鳳、隠岐の海のカチ上げには起きない。土俵際投げの打ち合い、千代鳳が制した。

  • 千秋楽
  • 対 妙義龍 ● 送り出し
    ・妙義龍が横について後ろに回って送り出し!

千代鳳に関する今場所の記事

過去の力士別まとめ

その場所の千代鳳に関する記事を全てまとめております。

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする