[ai] 平成28年名古屋場所 東前頭六枚目 碧山の全取組結果と感想 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年名古屋場所 東前頭六枚目 碧山の全取組結果と感想

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年名古屋場所 東前頭六枚目 碧山に関するまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの全取組結果のメモより、碧山の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

全取組内容

碧山 亘右 (あおいやま こうすけ)
所属部屋 : 春日野
本名 : ダニエル・イヴァノフ  
しこ名履歴 : 碧山
番付 : 東前頭六枚目
生年月日 : 昭和61年6月19日 30歳
出身地 : ブルガリア・ヤンボル
身長 : 192.0cm
体重 : 187.0kg
得意技 : 右四つ・寄り
引用元 : 力士プロフィール – 碧山 亘右 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 8勝7敗

  • 初日
  • 対 嘉風 ● 押し出し
    ・嘉風突っかける。二度目で立つ。嘉風が一度目と同じ立合い。碧山は突き放す。嘉風、我慢して相手が引いたところを一気に押し出し!いい相撲!

  • 2日目
  • 対 逸ノ城 ● 引き落とし
    ・碧山が突っ張り、逸ノ城は当てがう。迫力あり!流れの中で逸ノ城が引き落とし!

  • 3日目
  • 対 勢 ● 押し出し
    ・勢が一気に押し出し!いい相撲!

  • 4日目
  • 対 豪風 ○ 押し出し
    ・碧山が一気に押し出し!

  • 5日目
  • 対 千代の国 ○ 突き出し
    ・碧山が一気に突き出し!圧倒した!

  • 6日目
  • 対 遠藤 ○ 突き出し
    ・碧山の一方的な展開。遠藤は何も出来ず。。。
    【解説】北の富士「遠藤は日に日に内容が悪くなっている。どう見ても状態が悪い。休ませた方がいい。これは『ただ出ているだけ』だ」

  • 7日目
  • 対 千代鳳 ○ 突き出し
    ・碧山が一気に突き出し。千代鳳は待ったと勘違いしたような立合いだった。
    ※その後の吉田賢アナウンサーのリポートによると、待っただと思って「待った」と言っていたとのこと。

  • 中日
  • 対 宝富士 ○ 突き出し
    ・碧山が一気に突き出し。

  • 9日目
  • 対 正代 ● 寄り切り
    ・正代、胸で当たって仰け反りながら碧山の突っ張りを受けるが、全く下がらず一気に押し返した!強えぇ!

  • 10日目
  • 対 豊響 ○ 引き落とし
    ・豊響が二度突っかける。三度目で立つ。
    押し合いから、豊響が前に出るが、
    碧山が引き落とし。
    【解説】舞の海
    「豊響は押しているのではなく、
    体を前に預けているだけなので、
    引かれると落ちる」
    なるほど。

  • 11日目
  • 対 玉鷲 ● すくい投げ
    ・突っ張り合いで、玉鷲が優勢!最後は碧山が押し返したところをすくい投げ!

  • 12日目
  • 対 貴ノ岩 ● 上手出し投げ
    ・貴ノ岩、立合いでさっと中に入って碧山の突きを封じ、両廻しを取り、上手出し投げ!早い攻めだった!

  • 13日目
  • 対 高安 ○ 押し出し
    ・碧山が一気に押し出し!
    【解説】伊勢ヶ濱親方(元旭富士)
    「高安は高い。棒立ちになっている。
    ここ数日、表情も動きも硬いのが分かる」

  • 14日目
  • 対 輝 ○ はたき込み
    ・立合い合わない。二度目で立つ。碧山が突っ張ってからの引き。

  • 千秋楽
  • 対 隠岐の海 ● 押し出し
    ・隠岐の海が一気に押し出し!碧山は引いてしまった。

碧山に関する今場所の記事

過去の力士別まとめ

その場所の碧山に関する記事を全てまとめております。

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする