[ai] 平成28年名古屋場所 東横綱 日馬富士の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年名古屋場所 東横綱 日馬富士の全取組結果と感想

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年名古屋場所 東横綱 日馬富士に関するまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの全取組結果のメモより、日馬富士の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

最後に一言感想も述べております。

全取組内容

日馬富士 公平 (はるまふじ こうへい)
所属部屋 : 伊勢ヶ濱
本名 : ダワーニャム・ビャンバドルジ  
しこ名履歴 : 安馬 → 日馬富士
番付 : 東横綱
生年月日 : 昭和59年4月14日 32歳
出身地 : モンゴル・ゴビアルタイ
身長 : 185.0cm
体重 : 135.0kg
得意技 : 右四つ・寄り
引用元 : 力士プロフィール – 日馬富士 公平 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 13勝2敗・優勝!

  • 初日
  • 対 栃ノ心 ○ 上手出し投げ
    ・日馬富士、栃ノ心に体勢を作られかけたが、振り回して出投げ!

  • 2日目
  • 対 栃煌山 ○ はたき込み
    ・双差しを狙う栃煌山と、突き起こしたい日馬富士の攻防。流れの中で、栃煌山の頭が低くなったところをはたき込み。

  • 3日目
  • 対 隠岐の海 ● 押し出し
    ・隠岐の海の一方的な展開。日馬富士は左足が運べていない。どうしたの!?

  • 4日目
  • 対 御嶽海 ○ 寄り切り
    ・日馬富士が一気に寄り切り!

  • 5日目
  • 対 妙義龍 ○ 寄り切り
    ・日馬富士、攻め込まれる場面もあったが、体を入れ替えて寄り切り!

  • 6日目
  • 対 松鳳山 ○ はたき込み→上手出し投げ
    ・激しい押し合い。松鳳山が攻め込むが、日馬富士、土俵際で逆転。

  • 7日目
  • 対 勢 ○ 寄り切り
    ・日馬富士、立合い上手を取ってすぐに体を開いて出投げを打ちながら寄り切り!早かった。

  • 中日
  • 対 正代 ○ 寄り切り
    ・正代がとても善戦した!勝機はあった!でも、日馬富士の動きが早かった!

  • 9日目
  • 対 嘉風 ● はたき込み
    ・嘉風が待った。二度目で立つ。見合っての攻防。終始嘉風のペースだったように思える。嘉風は眼帯が外れてまぶたから流血。痛そうだがいい相撲だった!

  • 10日目
  • 対 高安 ○ 渡しこみ
    ・突っ張り合いから、日馬富士が一気に出る!
    高安は引いてしまった。
    高安はやや、足を引きずっている。

  • 11日目
  • 対 逸ノ城 ○ 上手投げ
    ・日馬富士がすぐに上手を取って上手投げ!早かった!

  • 12日目
  • 対 魁聖 ○ 上手出し投げ
    ・日馬富士がすぐに上手出し投げ。早かった!

  • 13日目
  • 対 稀勢の里 ○ 寄り倒し
    ・日馬富士は左の前廻し。
    稀勢の里が左を抜いたところを
    一気に攻め込んで寄り倒し!
    強かった!
    伊勢ヶ濱親方(元旭富士)、
    「地力が違いますから」と
    ご満悦(笑)

  • 14日目
  • 対 豪栄道 ○ 上手投げ
    ・立合い審判に止められ不成立。二度目で成立。
    両者左の下手、上手は日馬富士のみの体勢。
    日馬富士が両廻しを取っての上手投げ!
    【解説】関ノ戸親方(元岩木山)
    「豪栄道は右の下手投げだけで、左からの攻めがなかった」

  • 千秋楽
  • 対 白鵬 ○ 寄り切り
    ・日馬富士が先に左の上手!
    白鵬、日馬富士の上手は切れない。
    日馬富士、上手を巻き替えて双差しになり、
    一気に寄り切り!日馬富士の気迫が勝った!
    白鵬は、気持ちが落ちている感じではなかったが、
    本調子ではなさそいだった。
    でも、両者よく力を出し切っていた!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

日馬富士に関する今場所の記事

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク