[ai] 平成28年名古屋場所 西大関 琴奨菊の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年名古屋場所 西大関 琴奨菊の全取組結果と感想

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年名古屋場所 西大関 琴奨菊に関するまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの全取組結果のメモより、琴奨菊の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

全取組内容

琴奨菊 和弘 (ことしょうぎく かずひろ)
所属部屋 : 佐渡ヶ嶽
本名 : 菊次 一弘
しこ名履歴 : 琴菊次 → 琴奨菊
番付 : 西大関
生年月日 : 昭和59年1月30日 32歳
出身地 : 福岡県柳川市
身長 : 179.0cm
体重 : 181.0kg
得意技 : 左四つ・寄り
引用元 : 力士プロフィール – 琴奨菊 和弘 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 1勝6敗8休

  • 初日
  • 対 栃煌山 ● 押し出し
    ・栃煌山突っかける。二度目で立つ。栃煌山が先に体勢を作って一気に押し出し!強かった。

  • 2日目
  • 対 高安 ● 突き落とし
    ・琴奨菊、当たって左四つになるが、高安、下がらず横に崩して突き落とし。琴奨菊はちょっと密着が足りなかったか。

  • 3日目
  • 対 妙義龍 ● 押し出し
    ・妙義龍が一気に押し出し!琴奨菊、今場所は体幹のバランスが悪いように思える。軽さを感じる。

  • 4日目
  • 対 宝富士 ● 送り出し
    ・琴奨菊、すぐに突き落としで崩された。全く体勢が作れない。お客さん、ざわつく。

  • 5日目
  • 対 御嶽海 ○ 押し出し
    ・琴奨菊、密着は出来なかったが、御嶽海の引きに乗じて一気に出た!
    ※不知火親方(元若荒雄)によると、琴奨菊が御嶽海の肘の下に手を入れていたことによって、押す力が伝わらず、引かせた模様。なるほど。

  • 6日目
  • 対 隠岐の海 ● 突き落とし
    ・琴奨菊、攻め込んだが、終始回り込まれたm(_ _)m 今場所は徹底して密着出来ていない。
    【解説】北の富士「琴奨菊は右の使い方が悪い。優勝した時はこんな使い方ではなかった。ガブっているうちに自分の腰が上がっている。隠岐の海に続けて同じパターンで負けている。これは大関の方に問題がある」

  • 7日目
  • 対 魁聖 ■ 不戦敗
    ・琴奨菊、左膝内側側副靱帯損傷のため、本日より休場。再出場の見込みはないとのこと。

  • 中日
  • 対 や

  • 9日目
  • 対 や

  • 10日目
  • 対 や

  • 11日目
  • 対 や

  • 12日目
  • 対 や

  • 13日目
  • 対 や

  • 14日目
  • 対 や

  • 千秋楽
  • 対 や

琴奨菊に関する今場所の記事

[ai] 連敗スタートから休場の琴奨菊 賢明な判断だったと思います

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク