[ai] 平成28年夏場所の新序出世披露 モンゴル出身・朝日龍など12人 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所の新序出世披露 モンゴル出身・朝日龍など12人

平成28年大相撲夏場所中日。

東京・両国国技館で新序出世披露が行われました。

前相撲を勝ち抜いて晴れて力士デビューしたのは、モンゴル出身の朝日龍など、12人です。

スポンサーリンク




平成28年夏場所の新序12名

以下に名前を略歴をご紹介いたします。

朝日龍(モンゴル・尾車)
鳥取城北高校の相撲留学を経て入門。朝日山親方(元琴錦)の内弟子。

倉橋(愛知・浅香山)
石川の金沢市立高校相撲部出身

徳田(鹿児島・武蔵川)
全国中学相撲選手権2位

恒次(岡山・尾車)
日体大相撲部出身。嘉風の内弟子。

藤佐藤(岐阜・藤島)
北海道道都大高校出身。相撲経験はなし。

菅野(東京・浅香山)
埼玉栄高校相撲部を中退して入門。

江塚(静岡・式秀)
静岡のしんめいちゅうがく卒業。難聴で、日常生活では補聴器をつけている。

竹内(宮崎・陸奥)
宮崎のしょうほう高校相撲部中退。

福田(東京・木瀬)
東京のほぜん高校剣道部。

中尾海(大阪・出羽海)
東大阪市 かしはら高等学校で一年間バレーボールの経験あり。

今井(神奈川・式秀)
東京いりょう学園大学で砲丸投げをしていた。

西村(埼玉・武蔵川)
埼玉のやなせ中学卒業。スポーツ経験はなし。

すみません。漢字分からない学校はひらがな表記で失礼いたします(汗)

前相撲の映像も少し拝見いたしましたが、朝日龍、めちゃめちゃ体格も良くて強かったですね!
すぐに出世しそうです。

全中選手権2位の徳田、嘉風の内弟子として入門した日体大の恒次、補聴器をつけているという江塚も、入門当初から話題になりました。

この中で晴れて関取になれるのは、ほんの一握り。

もちろんその一握りの中に入れるよう頑張ってほしいですが、入れなくても、その後の人生に活かせることを、ぜひ相撲界で学んでほしいです。

過去の新序出世披露の記事

スポンサーリンク







[ai] 平成28年夏場所の新序出世披露 モンゴル出身・朝日龍など12人
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする