[ai] 平成28年夏場所 東前頭七枚目 豊ノ島 5勝10敗 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 東前頭七枚目 豊ノ島 5勝10敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 東前頭七枚目 豊ノ島の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、豊ノ島の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

東前頭七枚目 豊ノ島 日別メモ

豊ノ島 大樹 (とよのしま だいき)
所属部屋 : 時津風
本名 : 梶原 大樹
しこ名履歴 : 梶原 → 豊ノ島
番付 : 東前頭七枚目
生年月日 : 昭和58年6月26日 32歳
出身地 : 高知県宿毛市
身長 : 174.0cm
体重 : 158.0kg
得意技 : 左四つ・下手投げ
引用元 : 力士プロフィール – 豊ノ島 大樹 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 5勝10敗

  • 初日
  • 対 御嶽海 ● 押し出し
    ・御嶽海が一気に押し出し!強い!
    ※御嶽海は場所前、食中毒で体重が10kg落ちたとのこと。確かに若干、体に張りがない。でも、相撲を見る限りは問題なさそうだ。

  • 2日目
  • 対 貴ノ岩 ● 送り出し
    ・貴ノ岩、豊ノ島に上手を与えず、胸を合わさせず、頭をつけて送り出し。
    【解説】春日野親方(元栃乃和歌)「貴ノ岩は常に豊ノ島の嫌がることをしている」

  • 3日目
  • 対 玉鷲 ● はたき込み
    ・豊ノ島が下から押し上げ前に出て、玉鷲が土俵際逆回り込む。軍配豊ノ島で物言い。映像では、豊ノ島の足の甲が先についているように見えるが、玉鷲のかかとが出ているかも微妙。結果、豊ノ島の体が先に落ちたとの判定で、差し違い。最後の詰め以外は豊ノ島がとてもいい内容だった。

  • 4日目
  • 対 栃ノ心 ● 引き落とし
    ・栃ノ心が気迫で押し合いを制した!

  • 5日目
  • 対 佐田の海 ● 上手投げ
    ・佐田の海が土俵際逆転で初日!おめでとう!

  • 6日目
  • 対 大栄翔 ○ 突き落とし
    ・豊ノ島は胸で当たって左四つを狙い、大栄翔はいなしてそれを嫌う。流れの中でタイミング良く突き落としが決まる。

  • 7日目
  • 対 錦木 ● 小手投げ
    ・豊ノ島が立合い双差し!錦木は立ちおくれ防戦一方になるが、土俵際で逆転!豊ノ島は体を密着しきれなかったか。

  • 中日
  • 対 臥牙丸 ● 押し出し
    ・臥牙丸突っかける。二度目で立つ。臥牙丸が一気に押し出し!長い腕で圧倒!

  • 9日目
  • 対 嘉風 ● 寄り切り
    ・嘉風がいい相撲!左で押っつけながら起こして前に出て、最後は右上手を取って寄り切り!

  • 10日目
  • 対 英乃海 ○ 押し出し
    ・四相撲の攻防。最後は英乃海が巻き替えたところを、豊ノ島が一気に出た!豊ノ島は7敗で踏みとどまり、英乃海は負け越し>_<

  • 11日目
  • 対 青狼 ○ 押し出し
    ・豊ノ島は双差しを狙ういつもの立合い。左は入らなかったが、右四つで一気に前に出て押し出し!
    【解説】舞の海「幕内力士はどうすれば相手の力が出なくなるか分かっている。豊ノ島は得意の左はさせなかったが、青狼に廻しは許していない」

  • 12日目
  • 対 高安 ● すくい投げ
    ・豊ノ島がいい攻めで攻め込んだかに見えたが、高安、逆転のすくい投げ!
    【舞の海さんの解説】「豊ノ島の敗因は高安に上手を与えたこと」→高安は上手は取っていない。
    【陸奥親方(元霧島)の解説】「豊ノ島は攻め急いで、体を預けるのが早かった。もう一歩足を出していれば良かった。足が出ないのは稽古不足だろう(笑)」
    【吉田アナウンサーリポートの本人談】豊ノ島「足が出なかった。相手の差し手が完全に死んでいなかった」本人の解説が一番的確(笑)

  • 13日目
  • 対 遠藤 ● 押し出し
    ・遠藤が突っ張って双差しになって一気に押し出し!豊ノ島はなかなか土俵に戻れず、礼が間に合わなかったが、自分の足で歩いていた。押さえていたのは目。

  • 14日目
  • 対 碧山 ● 引き落とし
    ・碧山が押し込んでからの引き落とし。豊ノ島は足が出ていない。

  • 千秋楽
  • 対 阿夢露 ○ 寄り切り
    ・豊ノ島がいなして体を入れ替えて寄り切り。どちらもどことなく元気がない。

平成28年夏場所の豊ノ島

ちょっと全体的に、元気がなかったですねm(_ _)m

まだ先先場所に痛めた膝の状態が、悪いのでしょうか?

12日目には陸奥親方(元霧島)から稽古不足を指摘されていましたが、膝が悪くて稽古があまり出来ていないのかもしれません。

13日目に目を押さえていたのが気になりましたが、その後は何事もなかったかのように出場していたので、大したことはなかったものと思います。

目と聞くと、怖くなっちゃいますけどね>_<

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

豊ノ島に関する今場所の記事

  • [ai] 平成28年大相撲夏場所(幕内)ふり返り

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする