[ai] 平成28年夏場所 東前頭三枚目 碧山 6勝9敗 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 東前頭三枚目 碧山 6勝9敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 東前頭三枚目 碧山の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、碧山の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

東前頭三枚目 碧山 日別メモ

碧山 亘右 (あおいやま こうすけ)
所属部屋 : 春日野
本名 : ダニエル・イヴァノフ  
しこ名履歴 : 碧山
番付 : 東前頭三枚目
生年月日 : 昭和61年6月19日 29歳
出身地 : ブルガリア・ヤンボル
身長 : 192.0cm
体重 : 187.0kg
得意技 : 右四つ・寄り
引用元 : 力士プロフィール – 碧山 亘右 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 6勝9敗

  • 初日
  • 対 琴勇輝 ○ はたき込み
    ・琴勇輝、突っ張るが足が出ず、はたかれる。
    【感想】「ホウッ」がなくて寂しい>_<

  • 2日目
  • 対 照ノ富士 ● 押し出し
    ・碧山は双差しを狙い、照ノ富士は抱え込んで前に出る。最後は押し出し。
    【解説】春日野親方(元栃乃和歌)「(碧山について)中途半端な気持ちで相撲を取っている。差し方も下手。こんな相撲を取っているようでは上位は楽だろう」師匠は突き押しに徹してほしい模様。

  • 3日目
  • 対 琴奨菊 ● すくい投げ
    ・琴奨菊が前に出てすくい投げ!碧山の突き押しにも下がらない。

  • 4日目
  • 対 豪栄道 ● 押し出し
    ・豪栄道突っかける。二度目で立つ。豪栄道、立合いの張り手は空振りも、よく前に出て押し出し!いい相撲!

  • 5日目
  • 対 日馬富士 ● 寄り切り
    ・日馬富士が立合い前廻しを取り、一気に寄り切り!

  • 6日目
  • 対 宝富士 ○ はたき込み
    ・碧山が当たってからのはたき込み。

  • 7日目
  • 対 白鵬 ● 突き落とし
    ・白鵬突っかける。二度目で立つ。碧山、立合いすぐに廻しは取られなかったが、動きの中でバランスを崩してしまった。善戦はした方だと思う!

  • 中日
  • 対 鶴竜 ● 引き落とし
    ・立合い合わない。二度目で立つ。鶴竜、碧山の激しい突っ張りを横にいなして交わす。
    ※この相撲は時間いっぱいが呼び出しさんに伝わらず、タオルを渡されないというハプニングが起こったとのこと。力士にはちょっと気の毒だったか。

  • 9日目
  • 対 正代 ● 突き落とし
    ・正代、立合い先に踏み込み、いなしに崩れて一時は攻め込まれるが、突き落としで逆転!盛り上がった!

  • 10日目
  • 対 逸ノ城 ● 引き落とし
    ・碧山の突っ張りに逸ノ城下がらない。碧山は滑るように転んだ。
    【解説】尾車親方(元琴風)「碧山の突っ張りは回転はいいが、肘が伸びず上突っ張りになっている。足も揃っているから効いていない」

  • 11日目
  • 対 大栄翔 ○ はたき込み→突き落とし
    ・碧山が立合い先手!喉輪押しで大栄翔が仰け反ったところを引く。大栄翔は反動に足がついていけず、落ちる。

  • 12日目
  • 対 玉鷲 ○ はたき込み
    ・玉鷲が突っ張るが、碧山、回り込みながらはたき込み。
    【解説】陸奥親方(元霧島)「玉鷲は上半身だけで突っ張っていて、下半身に力が入っていない」

  • 13日目
  • 対 貴ノ岩 ○ はたき込み
    ・碧山が突っ張ってからのはたき込み。欲を言えば、最後まで突き出してほしかった。

  • 14日目
  • 対 豊ノ島 ○ 引き落とし
    ・碧山が押し込んでからの引き落とし。豊ノ島は足が出ていない。

  • 千秋楽
  • 対 勢 ● 寄り切り
    ・勢立合い差し負けて左四つになるが、碧山が突き落としにきたところを一気に寄り切り!

平成28年夏場所の碧山

上位総当たりの番付で迎えたこの場所。

結果は6勝9敗と、惜しくも負け越しです>_<

ずっと上位にはいる力士ですが、上位で安定して勝ち続けることが、なかなか出来ないですねm(_ _)m

……まあ出来ていれば、とっくに大関にもなっているでしょうが(^_^;)

威力のある強烈な突っ張りを持っている力士ですが、この場所は、それがちょっと不発になってしまった印象です。

突っ張りってリズムが大事だとよく聞くので、そこが少しでも噛み合わないと、全てが噛み合わなくなってしまうのかもしれません。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

碧山に関する今場所の記事

  • [ai] 平成28年大相撲夏場所(幕内)ふり返り

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク