[ai] 平成28年夏場所 東前頭筆頭 妙義龍 6勝9敗 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 東前頭筆頭 妙義龍 6勝9敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 東前頭筆頭 妙義龍の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、妙義龍の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

東前頭筆頭 妙義龍 日別メモ

妙義龍 泰成 (みょうぎりゅう やすなり)
所属部屋 : 境川
本名 : 宮本 泰成
しこ名履歴 : 宮本 → 妙義龍
番付 : 東前頭筆頭
生年月日 : 昭和61年10月22日 29歳
出身地 : 兵庫県高砂市
身長 : 187.0cm
体重 : 145.0kg
得意技 : 押し
引用元 : 力士プロフィール – 妙義龍 泰成 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 6勝9敗

  • 初日
  • 対 稀勢の里 ● 寄り切り
    ・稀勢の里突っかける。二度目で立つ。稀勢の里が立合いすぐに左四つ。右上手も取って万全の寄り切り!

  • 2日目
  • 対 鶴竜 ● 押し出し
    ・鶴竜が一気に押し出し!妙義龍に回りこみは許さない。

  • 3日目
  • 対 白鵬 ● 上手投げ
    ・白鵬、手を出して右を差し、サッと腕(かいな)を返して一気に前に出た!腕を返すのが早い!

  • 4日目
  • 対 日馬富士 ● つき手
    ・妙義龍はいなそうとしてバランスを崩して手をついてしまった。勝負結果は「つき手」。

  • 5日目
  • 対 照ノ富士 ○ 寄り切り
    ・妙義龍が一気に寄り切り!照ノ富士は立合いが悪く、元気がない。
    ※照ノ富士は立合い、膝がガクッと入ってしまい、踏み込めなかったとのこと。

  • 6日目
  • 対 琴奨菊 ○ はたき込み
    ・妙義龍が立合い変化。激しくざわつく。
    【解説】玉ノ井親方(元栃東)「琴奨菊は立合い頭が下がった時に変化を食らっている。相手を見ていない」三瓶アナウンサー「頭を下げていくと体が地面と平行になってしまう」なるほど。

  • 7日目
  • 対 栃煌山 ● 押し倒し
    ・栃煌山、立合いで右がのぞき、左は追っ付け。そこからサッと双差しになって一気に出る!強い。

  • 中日
  • 対 高安 ○ 押し出し
    ・妙義龍が立合いから優勢。高安、押し返すが、抱え込んで強引に捻ったところを、妙義龍が一気に押し出し!高安は起き上がるのに時間がかかる。どこか悪そうだ。。。

  • 9日目
  • 対 琴勇輝 ● 突き倒し→押し倒し
    ・琴勇輝、妙義龍の中に入ろうという攻めにもよく見て対応。最後は右喉輪で押し倒し!強い!

  • 10日目
  • 対 勢 ○ 押し出し
    ・妙義龍が一気に押し出し!勢は引いてしまった。勢が土俵下の琴奨菊の上に落ち、琴奨菊は足を踏まれたのかやや痛そう>_<

  • 11日目
  • 対 隠岐の海 ● 寄り切り
    ・妙義龍が喉輪押しで一気に攻め込むが、隠岐の海、組み止める。妙義龍が巻き替えたところを隠岐の海が攻め込み、妙義龍が回り込む。軍配妙義龍で物言い。映像でも肉眼でも、妙義龍の足が出たように見えた。向正面の師匠・境川親方(元両国)も「妙義龍の足が確実に出ました」。結果、差し違い。

  • 12日目
  • 対 魁聖 ● 寄り切り
    ・魁聖、攻め込まれる場面もあったが、体を入れ替えて一気に寄り切り!豪快だった!

  • 13日目
  • 対 正代 ● 寄り切り
    ・正代、胸で当たる立合いで上体が反り、一気に攻め込まれるが、残して反撃しながら体勢を立て直し、最後は双差しになって寄り切り!最後まで双差しになるのを諦めなかった。

  • 14日目
  • 対 玉鷲 ○ はたき込み
    ・妙義龍が当たってからのはたき込み。

  • 千秋楽
  • 対 逸ノ城 ○ 押し出し
    ・妙義龍が一気に押し出し!
    ※北の富士さん、「今日は妙義龍を褒める相撲内容ではない」と、逸ノ城の負けっぷりをボロクソ(苦笑)

平成28年夏場所の妙義龍

三役復帰を狙う場所でしたが、残念ながら結果は負け越し。前頭筆頭って、勝つのが難しい番付ですね>_<

途中までは良かったのに、攻めきれずに逆転負け、というケースも、多かったです>_<

琴奨菊に変化で勝った相撲の後の殊勲インタビューは、取り調べを受けている万引き犯のようで、ちょっと笑ってしまいました(笑)

(「関取が変化をするところを見たことがないです」という質問に対して)「いつやったのか覚えていません」、

(「初めから狙っていたんですか?」という質問に)「ついとっさに」。

回答だけ見たら、容疑者です(笑)

次の場所も、上位戦は組まれる番付になるかとは思うので、またインタビュールームに呼ばれるのを期待したいです(^ ^)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

妙義龍に関する今場所の記事

  • [ai] 平成28年大相撲夏場所(幕内)ふり返り

過去の力士別まとめ

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする