[ai] 平成28年夏場所 東十両五枚目 輝 10勝5敗 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年夏場所 東十両五枚目 輝 10勝5敗

こんにちは。ペパーミントあいです。

平成28年夏場所 東十両五枚目 輝の日別のまとめを作成いたしました。

何らかのお役に立てれば幸いです^^

本まとめについて

本ブログの日別の取組結果一行メモより、輝の取組分のみ抜粋させていただきました。

ほぼコピー&ペーストしてそのまま掲載させていただいておりますが、引用だと意味が通じなくなる箇所などは若干手直しを加えております。

東十両五枚目 輝 日別メモ

輝 大士 (かがやき たいし)
所属部屋 : 高田川
本名 : 達 綾哉
しこ名履歴 : 達 → 輝
番付 : 東十両五枚目
生年月日 : 平成6年6月1日
出身地 : 石川県七尾市
身長 : 193.0cm
体重 : 156.0kg
得意技 : 突き・押し
引用元 : 力士プロフィール – 輝 大士 – 日本相撲協会公式サイト

成績 : 10勝5敗

  • 初日
  • 対 北太樹 ○ 寄り切り
    ・輝が一気に寄り切り!いい相撲!

  • 2日目
  • 対 佐田の富士 ● 押し出し
    ・佐田の富士がよく前に出て押し出し!

  • 3日目
  • 対 石浦 ● 寄り切り
    ・初めは輝が突き放すが、石浦、腕を手繰ったりして応戦!足を取って一気に前に出た!盛り上がった!

  • 4日目
  • 対 荒鷲 ● とったり
    ・荒鷲が突っ張るが輝の腕を手繰ってとったり!が、軍配荒鷲で物言い。映像では、輝の手が先についているが、荒鷲の足の甲も微妙。結果、輝の手が先についたとの判定で、軍配通り。
    【解説】谷川親方(元北勝力)「(2日続けて腕を手繰られた輝について)手繰られる時は感覚で分かる。その感覚を稽古で磨き、そういう時は無理に押さないようにするしかない」

  • 5日目
  • 対 東龍 ● 寄り切り
    ・初め輝が突っ張って前に出るが、東龍、いなして右四つになり、左上手も取って一気に寄り切り!
    【解説】岩友親方(元木村山)「輝は手を出してから足を出すので、いなされやすい」

  • 6日目
  • 対 千代翔馬 ○ 送り出し
    ・輝が突き放し、千代翔馬の回りこみにも対応。最後は左を差して一気に土俵際攻め込んだ!
    【解説】不知火親方(元若荒雄)「千代翔馬は顎を上げて受けているので、輝は突っ張りやすい」

  • 7日目
  • 対 鏡桜 □ 不戦勝
    ・鏡桜、右膝屈筋腱断裂のため、休場。一ヶ月の加療を要するとの診断書。部屋の若者頭・白岩さんによると、途中出場は難しいとのこと。

  • 中日
  • 対 千代皇 ○ 押し出し
    ・輝が一気に押し出し!

  • 9日目
  • 対 佐藤 ○ 押し出し
    ・佐藤突っかける。二度目で立つ。輝が快心の押し相撲!佐藤は引いたところを攻め込まれてしまった!9連勝はならず>_<
    【解説】立田山親方(元薩州洋)「今日は輝の腰が低かった。身長はあるが廻しの高さが佐藤と変わらないので、押しが効いている」

  • 10日目
  • 対 豊響 ○ 突き落とし
    ・豊響の突進を、輝、土俵際で逆転!輝、上り調子だ!

  • 11日目
  • 対 朝弁慶 ○ 突き落とし
    ・朝弁慶が一気に出る!輝残して体を入れ替え、逆に双差しになって攻め込む!朝弁慶、堪えて逆転の上手投げを打つが、軍配朝弁慶で物言い。映像では、朝弁慶の肘が先に落ちているように見える。(肘は畳んでいたが)結果、体が落ちるのは同時との判定で、取り直し。
    (2回目) 朝弁慶が一気に出るが、輝、逆転の突き落とし。ちょっと足が出なかったが、出足の迫力は凄い!いい相撲!

  • 12日目
  • 対 里山 ○ 突き出し
    ・輝が一気に突き出し!いい相撲!盛り上がった!

  • 13日目
  • 対 千代丸 ● 引き落とし
    ・輝がいい内容で勝ったが立合い不成立でざわつく。二度目で成立。千代丸が当たってからの引き。輝は集中力を立て直せないまま引きを食らってしまったような内容。不成立の原因が千代丸の手付き不十分のようなので、モヤモヤする(。-_-。)

  • 14日目
  • 対 北磻磨 ○ 押し出し
    ・突っ張り合いの激しい攻防!輝が圧倒!

  • 千秋楽
  • 対 千代の国 ○ 小手投げ
    ・千代の国が一気に押し出したかに見えたが、軍配千代の国で物言い。映像では、勇み足の可能性が。。。結果、千代の国の足が先に出たとの判定で、軍配差し違い。決まり手は直前に打たれた小手投げが取られた。

平成28年夏場所の輝

久々の二桁勝利ではないでしょうか?

この場所は、とても輝いていましたね(笑)

13日目の千代丸戦は、せっかく快心の内容で勝ったのに、相手の手付き不十分のため立合いが不成立にされ、気の毒な結果になりましたm(_ _)m

でも、翌日以降、ショックを引きずることなくいい内容の相撲が続いたことは、良かったです^o^

課題は、5日目の岩友親方(元木村山)から指摘された「手を出してから足を出すので、いなされやすい」ところでしょうか?

同様のことを、初場所に中立親方(元小城錦)からも指摘されていましたね。

次の場所は晴れて帰り入幕。

次は幕内で初の勝ち越しを目指して、頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

輝に関する今場所の記事

過去の力士別まとめ

  • [ai] 平成28年大相撲初場所 東前頭十六枚目 輝 日別メモ
  • [ai] 平成27年大相撲名古屋場所 西十両二枚目 輝 日別メモ
スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク